立花孝志衆議院選挙【出馬】の狙いとホリエモン万博(3月通過のNHK予算を叩く!)

4月の静岡補選は楽しみ!2020年静岡補選
スポンサーリンク

2020/1/31の立花孝志Youtube動画文字起こし

すでに広く知られていますが立花党首、4月の静岡4区の補欠選挙に立候補!ただし勝ち目はゼロ^^; でも目的はそんなところじゃないんです。3月にNHKの予算が通りますが、選挙運動でそれを叩けるじゃないですか!政見放送でも!((o(´∀`)o))

スポンサーリンク

既出ですが、静岡4区に出馬します!立花党首自ら

はい、元国会議員You Tuberが、NHKをぶっ壊―す。令和元年の1月31日。早いですね、もう1月も今日で終わりです。21時18分でありまーす。

本日ですね、私の著書ですね、“ぶっ壊す力”という本が正式に発売されております。それなりに大きな書店ではもう並んでる、有難いことに並んでいるようでございます。ぜひね、もちろんamazon などネットでも発売されておりますが、キンドル版はないと聞いております。よかったらご購入いただきたいと思います。

ぶっ壊す力 | 立花 孝志 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで立花 孝志のぶっ壊す力。アマゾンならポイント還元本が多数。立花 孝志作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またぶっ壊す力もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

で、今日、もうすでにネットニュースなどでは出ておりますが、出馬表明をさせていただきました。 今年4月14日告知、ま、ひょっとしたら公示期かもわからないですが、ま、告知ですね。4月26日投開票のですね、衆議院議員選挙の補欠選挙、静岡4区ですね。自民党の望月さん(望月義夫氏)という方が、衆議院議員がお亡くなりになられまして、その欠員のための選挙ということになります。

で、簡単に補欠選挙についてご説明をいたしますと、比例代表と小選挙区、まぁ、選挙区っていうのが、これが衆議院も参議院にもあります。で、比例代表で欠員が出た時には繰り上げ当選、私が辞めて比例代表で当選した議員ですから、浜田が繰り上げ当選をしたということですね。で、逆に都道府県やこういう静岡4区という選挙区で当選した人が、辞めた、お亡くなりになったとかという場合には補欠選挙ということになるということです。

したがいまして、静岡4区の小選挙区で1位、ま、1番しか当選しないんですが、1番で当選された望月さんがお亡くなりになったということで、補欠選挙が行われます。で、補欠選挙というのは毎年4月と10月、第4日曜日に投開票ということになってまして、3月の多分15日ぐらいまでですかね、ちょっと正しく正確には今、頭に入っていませんが、3月の15日ぐらいまでに欠員が出た場合には、4月の第4日曜日を投票日、投開票日にする。で、また、3月の半ばぐらいから9月の15日ぐらいまでの間に欠員が出た場合には、10月の第4日曜日を投票日とするという、まぁ、法律があるんですけども。

ですから補欠選挙、今回もう既に決まっているのが静岡4区ということなんですが、まだ2月そして3月の、ま、何日かの間に誰かが、どなたかがお亡くなりになった場合とか、ねっ、選挙違反で失職になった、というような場合はさらに静岡4区だけではなくて、別の地域でも選挙が行われる可能性があると。

で、衆議院の場合は既に確定をしているので、確定というのは1票の格差訴訟が最高裁の判決が終わっていますので、衆議院はどこで欠員が出ても4月26日に投開票なんですが、参議院の場合は、昨年7月の参議院選挙の結果については、まだ1票の格差訴訟が最高裁判所で出ておりませんので、去年当選した人が、ですね、お亡くなりになったという場合とかまぁ、更生法違反で失職した場合には、に関しては4月の26日に補欠選挙は行われません。で、もっと具体的な名前を出すとですね、ま、昨日の報道では、橋本聖子さんであったりとか、北海道の高橋はるみ元知事で、今、北海道知事で、参議院議員に前回の7月になられた方が、あと、河井案里さんですね、広島で例の1億5000万円もらってと。

いわゆる、それぞれが公職選挙法違反の疑いがかかっていて、15,000円以上払っちゃいけないと、15,000円を超えてウグイス嬢にお金を払っちゃいけないと、いう違反を超えているという疑惑が、まぁ、持たれてるんですが、こういう方々がもし、まぁ、スキャンダルが出たから自分で辞めるとか失職になったとしても、去年の7月の参議院選挙で当選した人を通じては、補欠選挙は行われずに、最高裁の判決が出た後の補欠選挙になるということです。で、その前の前の、今から3年半前の参議院選挙で当選した人が、失職した場合は、4月の26日の補欠選挙が行われると。これだから衆議院も参議院も同じ日に行われると、まぁ、こういうことです。

立花さん含めて4人立候補予定。どう見ても、勝ち目ゼロですw

で、今のところ静岡4区が決まっていてですね、私以外に今、立候補を表明している方っていうのは、自民党の公認の方とですね、無所属、まぁ、無所属といっても、いわゆる立憲民主党なのか国民民主党なのかは分かりませんが、民主党系の方と共産党の系の方も記事を見てると、出るということで私を含めてどうも4人のようなんですけども。あのー、まぁ、国選選挙で1人しか当選しませんので、まぁ共産党と、その、いわゆる民主党系、立憲民主党、国民民主党、社民党ですか、の候補者が1人にならないとなかなか自民党、公明党、いわゆる自公の候補者には勝てないと言ってるわけですから、今のところ4人出る予定ですけども、共産党といわゆる民主党系の候補者はどちらかに絞ってくる可能性はないとも言えませんし、さらに、共産党と国民民主党と立憲民主党でそれぞれ今別々の政党ですから、もう1人候補者が出てくるかもしれません。

いわゆる国民民主党と立憲民主党の候補者がそれぞれ出てくるかもしれません。ちょっとまぁ、先は分からないんですけども、私ども、NHKから国民を守る党は、残念ながら与党でも野党でもない。あの、野党の人たちが仲間に入れてくれないんですね。入りたいとも思ってないんですけども。あの、したがって、こうやって選挙がある時には、国選選挙があるときには、我々は当然立候補者を出すべき立場なんですよ、公党ですから。そのために、政党助成金もいただいているというところもあります。

で、あの、思想とかの、いわゆる右とか左とか保守とか革新とかっていうことじゃなくて、古いか新しいかという選択肢を僕は出したいと常に思っていてですね、選挙に今、挑戦するということは、まぁ、あの、公党としては僕は当然だと思ってます。 あの、首長選挙ですね、市長選挙に関しては、私もしばらくは控えようと、特段、今のところ市長選に出るつもりはないんですけども、やはり、補欠選挙ですね、参議院の補欠選挙やこのように、衆議院の補欠選挙にはですね、積極的に候補者を出していきたいというのは当然だと思います

立花さんが「立候補しよう」と思ったのは、政見放送に出れるから

で、衆議院選挙に実は立候補するのは、私やうちの党としては実は初めてなんです。で、僕は初めて選挙にまぁ、出ようと最初に思ったのは、2012年の12月の総選挙になります。説明会に行きまして、候補者説明会に行って、大阪の府庁だったと思いますけど、結構ね、バシャバシャ写真を撮られたのを覚えてますけども。2012年の12月、今からもうだから8年、まぁ7年ぐらい前ですかね。で、300万円の供託金を出して、当時パチプロです。まだバリバリのパチプロで、NHKから国民を守る党という政党も作っていませんでした。会社は作ったところでした。で、まだ政党を作るとか全然思ってなくて、政見放送で出たかったんですよ

で、NHKの政見放送で、当時2012年の12月なんて僕なんて、まぁ、無名ですよ。無名の僕が、NHKに出てNHKの元職員としてNHKの悪口を言ってやろうと思ったんですが、説明会でなんと、衆議院選挙というのは政見放送がないんですよ。あの、正確に言うと、政党の候補者じゃないと、衆議院選挙は政見放送がない、いわゆる無所属とか政治団体ですね。無所属と政治団体の人は衆議院選挙に立候補しても、これは本選であろうが補欠選挙であろうが政見放送ないんですよ。ピックリしません?で、300万円払って政見放送がないなんて差別じゃないかと何が公平な選挙だと思って、その、今から8年前の選挙は出ないと、いうことを決心したんですけども、その時から衆議院選挙は公党になってから出ないといけないと思っていたので、今回初めて、公党になってからの衆議院選挙ということで、これはもちろん出るということで当然だと思います。

で、参議院選挙は、あと知事選挙は、政見放送、無所属でも政治団体でも時間さいてくれるんですが、5分30秒しかないんですね。で、一方で、衆議院選挙っていうのは9分あります。もうほぼ2倍あります。9分も時間さいてくれるんですよ。これね、なんか本当に、その、政治ってか選挙が平等に行われているとは思えないんですよ。こっちは無所属でもいいんですよ。ね、こっちはもう政党だけ。で、いろんなところ、いろんな意味でね、僕が2%、2%、政党要件、政党要件って言ってたのはもうこういう所にあるわけですね。

で、今回のまぁ、記事にも出てますけど、当選するなんて甚だ思ってません。無理なんですよ。これは、この静岡4区の選挙においては、国政選挙の梅選挙です。梅です。これはもう、全く当選できないものです。それはそうですよ、1番しか当選しないんだから。40%ぐらいの支持がないと、得票率がないと当選しない選挙に、2%前後の支持率しかない、NHKから国民を守る党の議員、これは、あの、候補者、誰を出しても当選しません、これ。で、当選をしないと言う、じゃあなんで立候補するんですかっていえば、当然、まぁ、知名度アップっていうのも当然そうなんですけども、あの、主張したい部分がいっぱいあるわけですよね

NHK予算を通した政党を、4月の選挙活動で叩く!

4月っていうことは、NHKのその予算が、3月の末ぐらいに国会でおそらく承認されるでしょう。その時に承認をした政党を叩く、まぁ、自民党、公明党が承認すれば、NHKの予算通過します。逆に、自民党、公明党がNHKの予算をですね、承認しなければ、NHKは潰れるんですけどもね。そんなことはまぁ、今のところありえないんですね。そうすると、反対しても、NHKが潰れないから気軽に反対できる、じゃあ国民民主党は、立憲民主党は、共産党はどうするんだと。ま、れいわ新撰組であったり、社民党も含めてですけども、そこをちょっと見ていきたいんですが。

その、3月の国会での賛否、NHK予算に対する賛否、賛成反対とかを言いたいことと、もう4月から、NHKのこのネット配信ですね。スマホやパソコンでNHKが17時間ぐらい同時再送信されると。ネットでもついにテレビが映る時代、まぁ、NHKが映る時代をしっかりと問題提起をしていきたいこと。そして静岡県のお隣になりますが、愛知県の名古屋市や春日井市で、NHKと反社会勢力の繋がりが原因で、250万円、わかっているだけでも250万円の特殊詐欺の被害が発生してます。これに対しての注意喚起も、NHKが反社会勢力と繋がって詐欺をしてますよー。ね、詐欺をしていて、その詐欺をしていること、NHKはニュースにも出してませんよーって、こういうことを NHKの政見放送で9分間、民放で9分間、合計18分間もできるわけですよ。で、これがそのままYouTubeにアップロードされるということなので、これにかかる費用が300万円ですから、当然これはやるべきということで。

あの、ちなみに全国参議院の全国比例で17分なんですよ。で、そのうちの僕が15分ぐらい喋って、浜田君が1分喋って、岡本君が1分喋ったんですが。で、全国比例に出ようと思ったら最低でも3,000万円要るんですよね。それで17分です。今回は、ある意味たった300万円で、NHK 9分、民放9分喋れるということが分かったので、これは当然出るということです。

で、ですね、明日、明後日と、2月の1日、2日とホリエモン万博というのが開かれます。で、この政見放送は、これね、本当面白いんですけども、立花が立候補しても、堀江さんに政見放送喋っていただくことができる。ま、もちろん、明日、明後日の中でどっかで堀江さんに、あの、オファーをしてみたいと思うんですけども。この政見放送というのは、この参議院や東京都知事と、ま、知事選挙と違ってですね、誰が出演してもいいとなってます。

立花党首が立候補して、ホリエモンが政見放送出るのも可能!

参議院の場合は本人、立候補者本人しか喋れません。知事選挙も本人しか喋れません。ところが、この衆議院の9分というのは、立花が立候補しているのに堀江さんが喋ることができる。あるいは、立花が立候補していて立花と堀江さんと二人で、対談形式で喋ることもできる。2人で出演することもできるんですね。例えば、立花が立候補しているのに、堀江さんとメンタリストDaiGo さんが2人で喋ることもできると。全然NHKと関係のないことを喋ってもいいんですよ、ちなみに。面白い制度でしょ。

要は衆議院選挙というのは、これは個人を選ぶ選挙じゃなくて、政党を選ぶ選挙なので立候補者が誰であっても、その政党が認めた人が出演をすると、政見放送ができるという、非常に、あの、ある意味ちょっと、“えっ”、と思うかもしれないんですが、衆議院選挙というのはあくまでももう、党を選ぶという選挙なんですね。そこは、ぜひ皆さんに知っていただきたい。

で、僕はね、ちょっとこの、今回、静岡4区で立候補することを決めて、あの、ちょっとね、考え方を今、シフトをしてきていまして、あの、これは、ちょっとね、アンケート機能で、っていうかまぁ、アンケート機能でやるかな。ちょっとごめんなさい、どうするかあれなんですけども。今、北関東ブロック32×、ま、32か、32のところに候補者を出してですね、そこ、にポスターを貼って、北関東ブロックで1議席取りに行こうと、いうことのアイディアで進んできたんですけども。これ、9分喋れるって、結構おいしいなと。

でね、もう1つ面白いのが、これ1人立候補しようが2人立候補しようが、実は同じ9分なんですよ。3人出ても4人出ても、10人出ても、9分なんです。なんかやっぱりおかしいですよね。で、 静岡県の中で、静岡って1、2、3、4、5、6、7区まであったと思うんですけども、静岡県の1区、2区、ま、7区、ま、もし、総選挙が行われた時に7つの選挙区で1人ずつ出したとしても、9分なんです。というのは、政見放送、衆議院の政見放送というのは、この4区でやるとか3区でやるんじゃなくてね、都道府県単位で収録するというか、放送します。

つまり、静岡県で10人立候補しようが1人立候補しようが、与えられる時間はそれぞれ9分。で、都道府県単位ですから、だったら、47都道府県に1人ずつ立候補者を出して、47種類の政見放送を、NHKの47、NHKも47都道府県に、あの、県庁所在地に放送局がありますから。47のNHKの放送局で、まぁ、47通りの政見放送を9分間作る方が、32の政見放送、あの、32出すよりも、ちょっとYouTube的には面白いんじゃないかと

っていうのはこれ、32、北関東ブロック32っていうのは、茨城県、群馬県、栃木県、埼玉県というですね、4つの県なんですね。茨木が2、4、6、7、茨城7、群馬5、栃木が5、埼玉15で、これで32なんですよ。32人の立候補者を出して300万円供託金出すと、9,600万円で4本しか政見放送を作れないんですよ。これね、4本しか作れないんです。32人出てるのに。でも、47都道府県に1人ずつ候補者を出したら、47本、政見放送が作れるんですよね。これね、どっちが得なのかなーって、これからちょっと検討します

 >>立花孝志衆議院選挙に【出馬】の狙いとホリエモン万博(後編 静岡補選で選挙ハック!))につづく

 上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

立花孝志衆議院選挙に【出馬】その狙いと明日からのホリエモン万博のお誘い

コメント

タイトルとURLをコピーしました