第四回無料無責任相談会(N国党が桜を見る会?)

N国党が桜を見る会?無料無責任相談会
スポンサーリンク

2020/02/04の立花孝志Youtube動画文字起こし

無料無責任相談会の第四回目です。噂によるとこれが最終回?涙 平塚氏の迷惑行為は置いておいて、N国党が桜を見る会をやる?その真意はぜひ本文を。4月の静岡補選では堀江さんゴーンさん対談を政見放送で流す?立花さんらしさ出てきましたね!

スポンサーリンク

また来た平塚氏!相変わらずのご様子です

平塚:押されて、これで倒されてここで倒されて馬乗りになられて

立花:警察届けて下さいよ、そうなったら。ちょっと、被害を受けた。これは誰が呼んだの?警備員。

男:警備員呼んだの誰ですか?

女性:はい

立花:分かりましたじゃあ警備員呼ばれたんだったら、もう警察

女性:でもあなたの秘書も呼びましたよ。

立花:私と違う趣旨だったら出て下さいよ。ここ警備員呼ぶってことは警察に通報してるのと一緒なんだから。だから暴力を振るった人と、振るわれた人と、通報された方は警察行って下さいよ早く。それはそうじゃないですかそろそろ出て頂いていいですか、流石にちょっと迷惑だから。

平塚:やった人は田中健なんだから

立花:田中健さんがそうだったら、出頭させるから行って下さいよ早く。知りませんよ。

女性:あなた知らない知らないって

平塚;知らないからしょうがない。

(3:45まで無音)

立花:私自身がちょっとその、何か事件が起こったことについては預かり知らぬ所は何も見ていませんので。被害があって警察っていうか、ここはもう警備自体が警察です。ここには警察官が入ってこれませんので、警備に通報するという事はそれはその時点で警察に通報している事と同意になりますので。それであればその問題解決、事件が起こっている加害者被害者がもう警察と相談すれば済む話であってこれ以上ここに居続ける事自身に正当性はないと判断しています

平塚:党首として事件が起きたんだから、

立花:私はその人に対して退去要求をしております。権限に基づいてやっております。これでもし、しかるべき時間この会の開催について妨害行為をするということであれば

平塚:政策秘書が暴力を振るってるって言ってるのに

立花:それに対してしっかりとした掲示措置を取らさせて頂きます。

平塚:あなたが政策秘書を決めたんでしょ、田中健。それで暴力振るわれて、私が逮捕しなかったら

立花:しばらくお待ちください。私の方の発言を控えます。

平塚:状況を知ろうとしてくれませんか。状況を知ろうとしてもらえませんか何があったのか。何があったのか。

立花:6時前から申し上げておりますが、ご退場を頂きますようお願い致します。ご退場頂くようにお願いします。

平塚:事情を聴いてるだけじゃないですか。

立花:主催者の私からご退場を頂くようにお願いしておりますが、明確に言っておりますがご退場頂けない場合は不退去罪という形で然るべき刑事告訴をさせて頂きます。

不退去罪(ふたいきょざい)は、刑法に規定された犯罪類型の一つであり、要求を受けたにもかかわらず人の住居等から退去しないことを内容とする。真正不作為犯である。刑法130条後段に規定されており、同条は前段で住居侵入罪も規定している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E9%80%80%E5%8E%BB%E7%BD%AA

平塚:自由でしょそれは。

立花:あなたの考えは自由ですが、不退去罪にあたるということで退去を退去の命令をしております。

平塚:それ以前にここにいる理由があるんですよ。ここで犯罪行為が行われているわけですから、暴力振るわれてるわけですから。それでも不当退去罪が行使できるかやって下さいよ。私はここで押し倒されて貴方の任命した政策秘書に暴力ふるわれてるんですよ。それで不退去罪っていう風に被害者に言う、あなたは政治家として面と向かってそれを公に発信して大丈夫ですか?

立花さん。私に対して警備員呼んだんですかじゃあ。暴力を振るわれても振るわれた人に対してあなたは出ていけと命じるんですか。事情すら聴いて頂けないんですね、じゃあ。何があったのか。貴方の関係者がやったことでしょうが。貴方の関係者の人が。

立花:身体だけには絶対触れないでね。これ命令してるから。

平塚:押し倒されたんですから。

立花:だから直ちに警察に行きなさいって言ってるわけですよ。だから私は第三者です、その事件に関しては。だから直ちに警察に行って下さい、迷惑です退去要求をしているんです。

平塚:なんで事情を聴いてくれないんですか?

立花:だから事情を聴く必要性がありません。貴方が被害を訴えてるんだったら直ちに被害者として警察に行けばいい話でしょ。

平塚:ない

立花:ないでしょ、仕事上じゃあどの法律でそんなことあるんですか。暴力を振るった人間の上司なり、関係者家族が被害者の話を聞かなきゃいけない法律なんて聞いた事ない。

平塚:ああそうですか。

立花:直ちに被害があるんだったら警察に行けば良いでしょう。それこそ直ちに警察に行きなさい。ここにいるのが迷惑なんだって言ってるんだよ。

平塚:こういう事やれって。

立花:それはあなたが警察に行ってやれば良いじゃないか。そんな事俺がやれって言ってるのにほんとに思ってるのか。

平塚:聞いてるんですよ、質問してるんですよ。

立花:だからあなたに答える義務もないし、直ちに行きなさいと言ってるんだよ。不退去罪を犯してる人間にまともに会話する事なんかない。

平塚:あなたが政策秘書に任命したんでしょ田中健を。その責任は無いんですか。

立花:頭悪いね。

平塚:いや頭悪くて良いですから説明して下さいよ。

立花:君が自分が生んだ子供や部下が犯罪をしたら、自分の子供の親だから責任を取るの?上司だからって責任を取るの?

平塚;当たり前じゃないですか。

立花:ちょっと待ってよ、そんなの頭おかしい人が言う事じゃん。じゃあ会社の社長がスピード違反犯したら社長が責任取るの。だからどっちにしてもそれは警察で主張したらいいじゃん。とにかくもう帰って下さい。

平塚:分かりました。

平塚さんに飽きてる人はこちらからお読みくださいw

立花:はい、という事ですいませんでした。妨害があって15分過ぎた場合は不退去罪で刑事告発をしようと。告訴をしようというのは本当に考えておりました。本当冒頭ですね、田中がどういった事をしたのか私は預かり知らないところでありますので、それは被害があった被害者がいて警察に通報してるのであればそれは直ちに警察に行って相談をするべきだと。被害の申告をするべきだという事を主張しておりましたので、お待たせを致しました。今日から、無料無責任相談会という名前なんですけど冒頭これまでも党首としてのこちらからの発表。

その後記者の方からの質問ですね。記者会見というようなものを先に行った後、無料無責任相談会という形に変更して行くっていうか変えて行くという事で。もし可能だったら冒頭の所は公式チャンネルで。後ろの無料無責任の方はエンタメの方で。ということで、お騒がせして申し訳なかったですけども。

N国党として「桜を見る会」をやります笑

今日党の秘書と打ち合わせをしてうちの方もその体制に関しては問題がある部分、適材適所を置いてなかった部分を自覚をしておりまして、そこについては今日打ち合わせをした中で担当の配置換えなどを最終的な内定というか決定をしておりますので。然るべきときに秘書の持ち場変更については、今日話あったとこなんで発表させて頂きますが

こちらの方としては面白い発表としては桜を見る会をやりたいという事で。今年、政府取材というか国が主催する桜を見る会というのが延期というか中止という事なので。NHKから国民を守る党の主催の桜を見る会を開催したいという事で、4月の第1周ぐらいを目途に考えております。ちょうど安倍総理が仰っている通りですね、主催は我々がやりますが領収書はどこやったかな。

新宿御苑が500円らしいんで、500円貰っといてうちの秘書が配るみたいな。良いと思うんですけどね、安倍総理(安倍晋三氏)の説明って問題があるのかわかりませんけども警察でも裁判所でもないので。繰り返しああいう事をですね、国会で追及し続けるのはいかがかなと。野党側も本当に安倍が公職選挙法違反であるとか政治資金規正法違反であるとかになるという事であればしっかりと公党として刑事告発をすれば良いような気がするんですけども

特に前夜祭の問題っていうのは、ホテルの領収書をホテルがあって、安倍さんの秘書が居て出席者が居たわけですよね。ホテルが5000円の領収書を、こう渡してるわけです。参加者もこう5000円渡して、こう5000円渡してるから安倍事務所はこれに対してプラスマイナスが無いために政治資金規正法。パーティーと違ってね、政治家のパーティーってお金儲ける事が出来るわけですよ。事前に届けれるのかなとにかく。8000円くらいの食事を作って2万円ぐらいのパーティー券を売って10000円くらい儲けるみたいな。

そういう事が出来るわけですよ。集金パーティーとかね。それに該当しないから記載しなかったと。これを安倍首相はずっと仰ってるわけなんで、うちもね500円ですけど事前に新宿御苑から500円の領収書をくれないって聞いてみて、もらえたらうちが貰って秘書が集めてやろかなと。安倍総理が主催したというか、桜を見る会の前夜祭のホテルニューオータニでの形式みたいなものをちょっとやってみて、同じ事をやればね、安倍さんだけじゃなくうちの党も批判してくれるんじゃないかなみたいな。うちの党無視されてるような感じなんで、うちもやってますよみたいな感じでやればこれが問題あるんだったら僕が責任取れば良いと

せっかく桜を見る会毎年やってるわけですから、うちの党がやってどれだけの方が起こし頂けるかわからないですけど。少なくとも安倍昭恵さんの方には僕の方から来てくれませんかというような招待状の、招待状といってもFacebookのダイレクトメッセージくらいになるとは思いますけど。特段、なに切手を貼る招待状っていうよりもね、ネッでのダイレクトメッセージみたいなもの使ってNHKから国民を守る党主催の桜を見る会を4月の日時決めてませんけども、発表したいと思いますがそれを決めたという事であります。

後は敢えて良いか。僕の方からは以上です。何かメディアの方から記者会見で聞きたい事があれば。特に良いですか。ご質問ですね。相談はこの後時間を作っておりますので、NHKから国民を守る党や党首立花に対して何かご質問があれば。どうぞ。ちょっと待ってね。

ホリエモン万博で何が決まった?堀江さんは選挙出てくれるのか?

男:フリーのアベと申します。Youtube確認した限りでは多分言ってなかったと思うんです。ホリエモン万博参加されて、堀江さん(堀江貴文)とお話したと思うんですけど。先週仰ってた政見放送と今後の堀江さんとの絡みについて何か決まったことがあれば。

立花:言おうかどうしようか迷ってたとこなんですけど、言いますねじゃあ。静岡4区については私が立候補するという事で既にNHKの政見放送と民放。まだ静岡のどの民放が放送するっていうのはまだ決まってないんで、最終的に決めるのは静岡選管という事なんですが。先程ちょうどオファーをしたところです。公党では一昨日かな、一昨日堀江さんには対談の時にみなさんもお聞きいただいてた方もいらっしゃるかと思いますが僕の敗因というか、衆議院選挙というのは個人の選挙ではないんですよ。

これみなさんご存じない方があまりにも多いと思うんですが、参議院選挙は個人の選挙であって衆議院選挙は政党の選挙であって例えば比例名簿の基本的には政党が一番か2番って決めれるんですよね。拘束式名簿。参議院の方は非拘束式になります。去年の参議院からは一応1番とか2番とか入れて良いように法が変わって状態で、それをお使いになったのはれいわ新選組さんと自民党さんだったかな。

という事で参議院はあくまでも個人を選ぶっていうのが主であって衆議院というのは党を選ぶという事が主であるために、立花が立候補する候補者であったとしても、堀江さんが喋る事が出来るというような事で、こういった事もね堀江さん自身もご存知なかった事なので。そういう枠を使ってですねなんとか出て貰えないかという事で、今日秘書の斉藤君(さいとう健一郎氏)がこうしますと。

規定上は堀江さんとゴーンさんの対談も政見放送で放映可能

堀江さんが出ないんだったら斉藤君出てくれという事でHIUのメンバーなりとにかく公序良俗に反しない事と、営業目的にならないようにという事でNHKのスタジオでやるのかビデオ持ち込むのか対談方式にするのかとも含めて全部堀江さんの事務所の方に丸投げしました。したがって次の静岡4区の政見放送は今のところは僕は出ないかな。

出るとしたら堀江さんの対談とか、齊藤秘書との対談みたいになるのかなという感じ。あとはビデオの持ち込みの場合は僕は出ると思います。ちなみに参議院であったりとか、政見放送があるのは参議院議員選挙と衆議院選挙と知事選挙この3つなんですよ。補欠選挙も含まれますと。それぞれ参議院と供託金300万円でこれで5分30秒の政見放送が誰でも出来ます。全ての人に与えられてます。一方で衆議院というのは、これは政党要件を満たした政党しかできません。5人出ようが1人出ようが同一県内では1本しか作れない。ただし5分30秒じゃなくて9分ということです

持ち込みが出来ます持ち込みというのは別のプロダクションで作ったものを、外で作ったものをNHKにテープを持って行って放送してもらうと。例えば、堀江さんがゴーンさん(カルロス・ゴーン)とレバノンで日本の刑事訴訟法おかしいよねみたいなのをインタビューしてるのをそのまま選挙放送載せるのも可能だっていう事ですよね。もちろん色んな人がDaigoさんに出て頂く事も可能だし、ゆたぽんに出て頂く事も可能あって。

18歳未満の人が選挙運動に入るっていうのがちょっとまずいんで、18歳未満のゆたぼん君が出るかにどうかについては若干のあれがありますけど、9分間で色んな人が登場してもいいというものになる可能性も十分ある。それでもNHKと民放それぞれ別のものを作れるので、そのへんの可能性更にそれを作ったものをYoutubeでも配信出来るという事で堀江さんには今そういう。

堀江事務所の方にはオファーをかけてるとこんな感じですかね。良いですか。どうぞ、はい。

男:今のなんですけど、付け加えて順番っていうのは決めてるんですかね。衆議院の中で議員になって頂く人の順番っていうか。

 >>第四回無料無責任相談会(その② N国党が衆院総務委員会に入れない理由))につづく

上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

第四回 無料無責任相談会(後半は立花孝志エンタメチャンネルでどうぞ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました