第四回無料無責任相談会(N国党が衆院総務委員会に入れない理由)

N国党が総務委員になれない理由無料無責任相談会
スポンサーリンク

2020/02/04の立花孝志Youtube動画文字起こし

 <<第四回無料無責任相談会(その① N国党が桜を見る会?)から読む

浜田聡議員が衆議院財政金融委員会で質問し話題になってましたが、そもそもなぜNHK関連の総務委員会じゃないのか?立花さんによれば「NHKの圧力があったかも知れない」とのこと。ありそうな話だな・・・そういうのあるから党勢拡大しないといけないのよね

スポンサーリンク

国会はね、一人じゃ何もできないんですよ。会派組まないと

立花:順番っていうのは決めるも何もうちは1しか無理なんですよね。だから1位と2位と3位とかって名簿つけて行くんでしょうけど、一番にならないとまず当選しないです。2位になって当選する可能性があるのは近畿ですけど、ほぼきつい。近畿で2議席行こうと思ってもほぼ7%近い6.5%くらい居るんで。中々厳しいかな。うちは実質上順位を1、2とかってつけるよりも全員1番かなと。

ちなみに参議院ってのは全国なんで、1番って党に一人しかいないんですよ。衆議院は全国を11のブロックに分けるんでね。それぞれの11のブロックに1番が居るっていう。後は党が順番をつけたくなければ、小選挙区重複性にして全員1位とかっていう事も出来るんですよ。説明しだすと複雑になると思うんで。小選挙区比例代表重複性っていうのを取ってるんで、党の方で番号をつけるのが嫌な場合はその東京だったら東京の中で立候補する人を全員1番にしておけば小選挙区での惜敗率の高い人から順番に順位をつけていくっていう方式も取れます。

党としては2番が通ると思っていないので、基本的には一番の人一人だけ各ブロックで立候補させる予定ですけどね。

男:ブロックでは何ブロックくらいを目安で獲得出来るんじゃないかなと

立花:今のところで言うと南関東ブロック、北関東ブロック東海ブロック、近畿ブロックの4つが取れるんではないか。取りたいなという4ブロックですね。その4ブロックに更に期待してるのが九州ブロックと東京ブロックぐらいですかね。九州ブロックはもっと俗人名を言えば沖縄の下地先生ね。維新除名なって今無所属になってますけども、下地先生にはなんとか九州ブロックで出て頂けないかなっていう秋波は。隠さないんで。

下地先生(下地みきお議員)無所属なったところで、うちの丸山穂高も同じような状態で維新を除名になった二人が衆議院で一人一人で今やってるわけで、これが二人になると会派になりますから会派にならないと質問が出来ないんですよ。うちの浜田(浜田聡議員)が質問をしましたけどね、財政金融委員会で涙がちょっともう出てきましたけども。あれも渡辺喜美先生と政党は違うんだけど会派を組まして頂いてるから、二人という事で質問の時間が与えられるっていう事なんですね

だから国会というのは一人では何もできませんので、今下地衆議院議員とうちの丸山穂高衆議院議員は衆議院の中での扱いは無所属になっちゃうんですね。一人しかいないんで。これが二人になると会派が出来上がるので、しかるべき時に二人中も良いようなので会派を組んでやってもらいたいし、私の方には下地先生の方には九州ブロックも定数20やったかな。ちょっとブロック多いんですよ。22やったかな、ちょっとごめんなさい。

衆院選では新庄さん、三崎優太さん、エンリケさんなど有名人擁立してブロック1位を狙っていく

九州ブロックは十分可能性が多い所なので、下地先生出て頂ければ沖縄でのある程度の基礎票3万票見込めるので、27万票くらいで1議席なので。我々にとっては非常に有難いと思っているので、結構そういう意味では各ブロックで1位になって欲しい。っていう一応の人間はおります。これは有名な方じゃないとね、票が取れないので。当然その例えばホリエモン万博に来てた三崎優太君とかね。元青汁王子君なんかも、彼が出る事によって彼のブロックだけじゃなくて全部に波及するわけですよ。

彼が近畿ブロックで出ます。じゃあ近畿の人だけ投票して下さいっていう風にならないわけですね。そうするとキャバ嬢で言ったらエンリケさん。日本一のキャバ嬢エンリケさんが出ると東海地区とか東京だけの人ってならないわけですよ。これがインターネットの凄さってとこなんで、全国的に知名度のある新庄さん(新庄剛志氏)もそうですけども。

出来るだけ一人でも多くの方に出て頂いてその人が名簿1位というところでなんとかうまくいけば6議席。最低でも4議席取りたいという事を念頭に置いて今やってるという事なんですけどね。いいですか、はい。

男:もう1個質問なんですけど。

立花:全然良いですよはい。

男:新庄さんとかが仮に当選した場合他の方が議員としてご活躍さると思うんですけどんも、その中でどういった方を立花党首はお選びになるのかなってそういう

立花:ああ、新庄さんは当選したら多分議員されると思いますよ。堀江さん(堀江貴文氏)に関しては、堀江さんが出る場合は必ず2位には秘書の方をつけるつもりですし、青汁王子君も2位にはつけておくかなと。新庄さんももし、打ち合わせ4月くらいに日本戻られるという事なので、慌てる事もないので4月くらいにこっち来られたら打ち合わせしましょうと言ってるんですけど、もしセカンドを着けておきたいっていうか自分が辞めた後って言いう事であれば新庄さんの指名する方を2位につけようかなっていう感じですね。

新庄さんそうなってくると自動的に北海道ブロックなってくるんですけど。そんな感じですね。他ありますか?

男;立花さんが5月くらいだったと思うんですけども、川添の裁判を逆手に取って各自治谷に公用のとか契約してんのかって動画上げられてたと思うんですね。やってみたんですよ。倉敷市はちゃんと契約してたんんですけども、松井市長は大阪市長はどうかなと思って大阪市に確認したら大阪市は公用車の受信料契約してなかったんですね

カーナビに対するNHK料金徴収。自治体に広がる反発の声

立花:多分ね、全部調べてるんですよ。委託先がやってるんじゃない?

男:大阪市役所の理由はリース車だから契約しなくていいって言ってたんですね。

立花:確かそういう話は聞いたね。

男:それはNHKにチクったと言いますか、電話しまして。そしたらNHKと大阪市役所で契約の交渉が始まったみたいなんです。更にNHKで設置日まで遡って契約するんでしょうねって書面で質問してて、答えるにも時間かかりますよといわれてるんですけども。それはN国の方からなんかカーナビに関して圧力をかけて頂けないでしょうかね。

立花:てかまあカーナビだからとかっていう事よりも設置日に遡って契約しなければならないっていう規約があるわけで、ただ規約なんですよね。法律ではないんですよ。規約であるがゆえに法律違反にならないんじゃないかと。放送法64条の2項に免除の禁止。

放送法第64条
(受信契約及び受信料)
第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
2  協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。
3  協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。
4  協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をする放送は、これを協会の放送とみなして前三項の規定を適用する。

https://dsk.or.jp/dskwiki/index.php?%E6%94%BE%E9%80%81%E6%B3%95%E7%AC%AC64%E6%9D%A1

放送法64条の3項に契約の条項の設定っていうのがあるんですけど、条項がまさに設置日ってなってるんですけどね。設置日を守らない事に対して、なんらかのペナルティーとか契約の当事者でないわが党であったりとか一般の国民の人が介入出来るかっていうと過去の裁判上はまだ。これね本当に法律上は明らかに民放の94条の1項で通謀虚偽表示って言ってNHKと大阪市が共謀して嘘の契約をした場合にはこれを無効とするっていう民放の規定があるんですよね

NHKと大阪市が安い支払いをすることによって損害の発生するのは既に契約してる人達っていう事になるためにこれを無効にするっていう法律上の規定はあるんですけども裁判所がそれを採用しないんですよ。ほんとむちゃくちゃです。お互いにそれが意思がなかったとか言ってしまえば終わりなんですよね。僕は相当裁判の数をこなしているので、そういう意味ではこの国は法治国家ではないのかなという疑問すら持ってます。

分かり易く言えばだって陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。という憲法がありながら自衛隊があるわけでしょ。自衛隊がダメって言ってるわけんじゃないですよ。お隣の韓国で言えば政府が外交上賠償でこれ以上言わないと言っていても最高裁は賠償金払えとかいうわけですよね。そうすると日本の司法がいいのか、韓国の司法がいいのかってなった時にはある程度日本の司法がそれはそれで法律上矛盾があったとしてもですよ。確かに立花さんの言うとおりだな。でも国会の全てがNHKの予算賛成してると。

立花さん:この国は法治国家じゃないのかも知れない

でも裁判所がそれを変えるっていうのはやっぱりやっちゃいかんというのが裁判官そういう考えなんですよ。どうもどの裁判官やってもそうなるんですよ。判決ありきでおかしな判決分書くから弁護士が見てもちょっとおかしいよねってなるんですけど。ただ一方でそれをぼやいてても仕方ないので選挙っていう道を選んでここへ来てるわけでそういう事をね、一回で終わらせようというか一撃で終わらせようというわけじゃなくて

こういうおかしな契約を大阪市とNHKがやってますよと。そうすると大阪市の主体は松井さん(松井一郎知事)ですかね。維新の会の。そうすると選挙の時に維新の会さんはこういう嘘の申告をするリース会社と契約をしてますよみたいな事を選挙で言ってやっていくぐらいしかないのかなと。直截的に我々が何か第三者になるので、国会の場では追及出来ると思います。ただ我々まだ参議院で二会派つ、衆議院で一つ。残念ながら総務委員会のポスト取れてないんですよ。要は総務委員になれればNHKの会長さんとかに聞けるんですけど結局は我々がまだ二つの議席しか持ってないというか会派としてね。

それが原因になってるんです。だから僕は党勢拡大、党勢拡大と言ってるんです。議席を取らないと来月行われるNHKの予算を審議する総務委員会に我々NHKから国民を守る党の国会議員を出席させる事が出来ないんです。相当ね圧力があったのかも知れません。通常は財政金融委員会なんてうちに2つポストがまわってくるっていうのもちょっと不思議で、総務委員会をとにかく自民党と維新の会が抑えに行った

N国党は総務委員会のポスト取れないのはNHKの圧力?

これは何の根拠も無いんですけどね。順番にちなみに決めて行くんですよ。委員会って。一番会派数の多い所が、この委員会って全部抑えて行くんですよ。そうすると、我々二人だからまだ選べたんだけどそれでもそこに2人会派が選ぶところに総務委員会はなかったんです。本来一番人気と言われている財政金融委員会ですよね。お金の事ですけど、これが開いてた事も逆にやっぱりちょっと嫌がらせされてるのかなと。NHKがN国には絶対に総務委員会のポストを与えないでくれと言うようなことをお願いしたんじゃないのかなと

疑いたくなるような状態で、言い方すると実は受けてます。嫌がらせなのか運営したかったかしらんけど総務委員なりたかったんだもんって言われたら終わりなんですけどね。ただそれが出来ないようにするにはあともう1議席増やせば多分行けると思っている。だからそれゆえに党勢拡大を狙ってるんですよ。一人で僕が国会でそういう問題を追及出来ない。自分と専門外の委員会で何か浜田がこないだ言ったような質問をするよりも、僕は選挙の方に集中した方が良いっていう事でこういう形をしてるので。

今のご質問とか僕もずっとやってきたんですよ。選挙に出る前から裁判を使ってね、各自治体に対してそれこそ船橋市なんて僕は居たとこですから、辞めた後に恐らく契約しとかないとヤバイだろうと。じゃあ遡るのかって言ったら恐らく契約しとかないとまずいだろうと。遡るのかって言ったら恐らく遡らないでしょう。遡らないということをしてどうせ立花が居ないから、多分そこは追及されないだろうみたいな事で契約しましたっていう事でお茶を濁してるんじゃないかなって推理推測されますね。

男:例えば全国的に自治体に突き留めてNHKにチクってってなってみたいなことをやってったら、次第に例えばの話なんですけど、カーナビ1台1台取るのってそれだけでなんかそういう法律自体ぼったくりやっていう議論が自治体なり国会なり議会で声が上がってきたりとかってしないですかね

立花:例えばうちの春日井市議会議員のね、坂谷君がそれは電話でもやってYoutubeにあげてますけど、それは各自治体からしたらええ加減にしろよってカーナビなんて思ってるので、そういう声が上がってきてるから我々が当選してるわけですよね。

 >> 第四回無料無責任相談会(その③ 立花孝志オンラインサロンはやらない?))につづく

上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

第四回 無料無責任相談会(後半は立花孝志エンタメチャンネルでどうぞ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました