森友事件の対応【青汁王子】視聴用(今後どうしていくか編)

森友学園の土地買うぞ!森友学園問題
スポンサーリンク

2020/2/20の立花孝志Youtube動画文字起こし

 <<前編:森友事件の説明【青汁王子】視聴用(世界イチ分かりやすい!)から読む

籠池夫妻を生贄にして収束してしまいそうな森友学園問題。立花さんがそうはさせません。すべてを知ってる酒井弁護士を追及するのと、森友学園の土地買うぞ!売らないならその理由を国会で追及するぞ!という作戦。おもろいですね

スポンサーリンク

①酒井弁護士を追及する ②土地を買取る

続きでございます。令和2年の2月の20日17時ジャストですね

続きですのでポーズをやめていきます。

これから森友学園の問題についてどう対応していくのか、立花がどういう動きをして行こうと思っているのか問う事についてご説明していきたい、特に青汁王子君にもこれ見ていただきたいですし、籠池さんお父さんお母さんそして現理事長の町浪(籠池町浪氏)さんなど見ていただきたいと思いますけど。

さっきの動画で言った通りこの事件を知っているのは真相知っているのは酒井康生弁護士ということになりますので、まず1番目の行動は酒井康生さんをとにかくしゃべってもらうということが大事になってきます。

酒井康夫弁護士にしゃべってもらおう
酒井康夫弁護士にしゃべってもらおう

2番目は土地の買取という事になります。有効活用というのが分かりやすいかもしれません。今の問題というのは事件が真実が分かっていないことを土地が非常に無駄になっています。

国有地、豊中市にある国が持っている土地がですね、土地の上に6億5600万円もするような土地、ゴミがあるから1億かどうかわかりませんがどっちにしてもサッカー場が1.2個入るような土地がですね、その上に建物、3階建ての木造建築が乗っている状態で3年間放置されているわけですね。これ非常にもったいないわけですから、この土地を有効に使っていく。国民の共通財産である国の土地をしっかりと使っていくというこの2つで森友事件を動かしていきたいと。

まず酒井康生弁護士に対してはですね、現在森友学園というのは、籠池泰典さんは前理事長という事になっていますので契約していたのは学校法人森友学園と酒井康生弁護士ですので、今、酒井康生弁護士を訴えることができる人というのは理事長の長女の町浪さんという事になるのですが、民事再生の適用を受けてるために、現理事長の町浪さんの一存では裁判を提起する、訴えることすらできないということで、管財人の疋田(疋田淳氏)さんという弁護士の許可がいるということになります。

疋田弁護士にこれからアプローチをして行くということになります。まず原告森友学園として酒井康生弁護士の間違った説明ですね、弁護士というのはこの依頼者である森友学園にとって有利に動かなければいけないわけですよね。もちろん悪い事した人は駄目ですけども、有利にやらなければいけない、そういう弁護士法に書いてあるわけですよね。依頼者にとって最善を尽くさなければいけないとなっています。

疋田管財人はなぜ酒井弁護士を訴えることに反対なのか?

疋田管財人もキナ臭いよね
疋田管財人もキナ臭いよね

ところが彼は3月の10日の日にですね、大阪府に申し出ていた小学校の許可申請を取り下げるように当時の理事長だった籠池泰典さんに進言をして籠池さんはそれを信用して取り下げるのが良いんだと、誤審をして実際に取り下げを行った結果、多大なる被害が出たということで、森友学園としては酒井康生弁護士が大阪府の許可を取り下げるように言ったこと、これが取り下げなかったらどうなっていたかという事を考えるとわかるんですね。何が損害なのか

大阪府に対して、小学校の設置の許可申請を取り下げなければ、元々大阪府は許可をしようとしていたと思う中でですね。借地だったのに許可をするという所からスタートしているんです。この時点で大阪府に落ち度があるんです。

「籠池さんすいません、大阪府の基準では小学校を立てるための土地を森友学園さんがお持ちじゃないと、そもそも認可できないんです。小学校作ることは許可できないんです。」と説明していたら籠池さんも「そこを何とか」といったかもしれないですけど、それを大阪府が強く言っていたらそもそもこの学校建設は始まって無かったです。

そもそも、そっからのスタートなんですが、少なくとも開校2、3週間後に控えた瑞穂の国記念小学校からすれば自分から辞めるというのか大阪府によって認めないと言われるかによって、その後の損害賠償責任というのは全然違ってくる

損害賠償の責任は何があるかというと。今、森友学園が払えと言われているお金、いわゆる森友学園の債務、借金は何があるかというと、この土地を国は小学校ができなかったから更地にして返せと言ってるんですよ。

更地にする為には、あの建物ですね、3階建ての建物を解体するために2億円かかります。そしてゴミが8億円分埋まっているから、その分も「きれいにしなさい」といってまず10億円の負債を国は森友学園に対して求めています。彼は払えない、これ金額にしたら更地にしようという事は10億円分のお金を払えとそれだけの貸しがあるという事を国は森友学園に行ってます。ここで10億です。

建物は現在未登記です。

ちなみに土地は国が所有権を戻しています。買戻し特約というのがついてるので現在あの土地はいったん国から森友学園に行ったんですが今、国に戻っています。正確にいうと国の中の国土交通省の大阪航空局、国土交通省の持ち物になっています。ただ上にまだ上物が乗っていると、いわゆる小学校の三階建ての建設部が乗っているという、これが一つそして建物は未登記です。

登記簿あげても出てきません。

しかし、あの建物については森本学園が建てたという事は周知の事実ですから、あの上物の所有権は実質上、森友学園になる。そして、それを建築した藤原工業というところは全部で15.5億の契約をしていて途中で4億5000万円、途中で払ってもらっているので残り11億円は留置権。

所有権は森友学園にある事を認めているようなんですが、お金を払っていないから鍵を渡さない、つまり留置権というんですけど、渡さなくていいという所有権に対して占有権みたいなものなんですけど、持っています。

藤原工業は森友学園と共犯関係。なぜ追及されない?

これが藤原工業は11億円の負債を主張できる、だたどうも管財人によると藤原工業は11億円でなくて20億円くらいの負債を持っていると、債権者集会と言って「どっかの会社が破産しますよ」とか「民事再生しますよ」という時は、俺はこいつにこんなに貸しているんだというところは大きく見せようとするのはある意味、国であろうが 藤原工業であろうがこういう事はするのが一般的と言えば一般的ですが、藤原工業はどうも23億8000万円を主張しているようです。

ちなみにこの建物の建設費というのは7.5億円と15.5億円と23.8億円の3つの契約書があるわけですよ。これ、森友学園と藤原工業が結んだ契約書、あの建物を作るのに7.5億なのか15.5億なのか23.8億なのかわからない。どうもこれは国に出してるものです。23億8000万円。

森友学園と藤原工業の契約書は3種類ある
森友学園と藤原工業の契約書は3種類ある

出来るだけ高い金額を出すと補助金というのがもらえます。木造建築に対する補助金がもらえるので23.8億円の契約書を出して、これで国をだましたという理由で籠池さんは今回懲役を受けてるですね、これだけじゃないですけど、奥さんはこれだけ、これをやったということで懲役3年執行猶予5年なんですけど

そもそも契約書なんて籠池さん、森友学園だけでは作れませんから業者側も結託してるんです。明らかに共犯関係なんですけど、3つの契約書を作ったにもかかわらず藤原工業さんは特段、刑事事件の被疑者にはなっていない被告人になっていないところも、この事件のおかしなところなんです。

これは国からの補助金を沢山もらうために作った契約書、そしてこの7.5億円というのが大阪府に出す、建設費ってたいしてかからないから森友学園の運用費、お金が沢山あるんですよと見せるために大阪府に出すための書類ということで3つの契約書が出てるんですが、多分こいつが正しい、少なくとも藤原工業さんはこれが正しいという事を新聞社の取材には答えてるようですし、籠池さんもこれとこれの中間の11億円くらいで、手打ちをしようと思っていたらしいです。

ちなみにいま、藤原工業これ位はあるのかなと、15.5億としたらある。あと森友学園は大阪府から1億円、これいわゆる補助金、幼稚園の補助金をもらいすぎたという、これ昨日の裁判で行ってるやつですね。騙して大阪から幼稚園の園児の数や障害者の数をだまし取ったお金が1億円ちょっと、後りそな銀行から3億円ぐらいの借り入れがるようです。

とするとここ10億ここが11億ですね、1億で、23億、りそなが3億でということで25億円ほどお金があれば、森友学園の再生計画というのは出来るという、マックスで25億円必要だという事です。

ちなみにりそな銀行は10億円を上限に森友学園にお金を貸してる契約をしていたんですが、正当な理由もなくりそな銀行は途中で3億円くらいの段階で森友学園にお金を貸さないと言い出したので、それによって藤原工業に行く予定だったお金が止まったということもあるんですが、本件とはあんまり関係ないので置いときます。

なぜ酒井弁護士は急に小学校の認可申請を取下げさせたのか?

25億円なんですけど、そもそも国がこの請求するのはおかしいから、どんどんこの25億円の下げることができると思うんですが、いずれにしても酒井康生弁護士が小学校の認可を取り下げろと言ったことによって、もし取り下げずに大阪府の方がやっぱり学校の認可取り下げさせないと言った場合にどいう事が起こるかというと、大阪府にも責任出てきますよね。学校作って良いって許可出したから上物作ったんですよね。15億5000万を使って。

それが解体しろということになったわけですから、大阪府は学校を作った15億5000万円とそれを解体するための費用っていうのは少なくとも、この17億5000万は大阪府がいくらか負担しなければいけなかったんですよ。少なくともと言った方が良いと思う、それは負担しなきゃいけないでしょ。

作って良いと言ったのに、作っちゃダメって突然言い出したら作ったビルの費用何とかしせえよとなるんです。だから酒井康生弁護士が17億5000万円を大阪府が、単独で全部責任をとるかは別にしても、この17億5000万円のうちのいくらかは大阪府が出すべきだったわけですよ。

酒井康生さんが小学校の認可申請を取り下げようということを言わなければ、まずこの人に対して損害賠償を請求する弁護士倫理法、早い話が弁護士法違反ですね。依頼者に不利になるようなアドバイスをして依頼者が誤認した、森友学園側が誤認をしたことによって酒井康生弁護士は、それだけの損害賠償を支払いう義務があるということをこれから森友学園側に僕がついて酒井康生弁護士を追及するということをまず、ファーストステップとしてやっていきたい。

ファーストステップでやっていくためには、この管財人の疋田弁護士のOKが必要なんですが、昨日、理事長の千浪さんとお話を直接させていただきましたが、この人が酒井康生弁護士を訴えることに反対していて正当な理由を教えてもらっていない。

この疋田氏が酒井さんを訴えるのを反対してる
この疋田氏が酒井さんを訴えるのを反対してる

現理事長の町浪さんに最強弁護士を紹介中!

だらか、今この理事長の町浪さんに強力な弁護士、日本一と言われている強力な弁護士を紹介しておりまして、その弁護士さんがこの管財人疋田弁護士に、どうして酒井康生弁護士を訴えないんですが、酒井康夫さんを訴えることによって森友学園にお金が入ってくれば森友学園が今お金を借りている、4つの債権者、森友学園からしたら債権者ですね、国が10億円、藤原工業が11億円としましょう、大阪府が1億円、りそな銀行が3億円そのお金を一部は充当できるじゃないかということで、この人がどうして酒井康生弁護士を訴えないのかについて、これから追及していくというか、この人に会ってみようと思います

もし疋田弁護士が正当な理由もなく拒否するということであれば、疋田弁護士に対して弁護士懲戒請求を行っていくと、こういう流れです。酒井康生弁護士を訴える時効というのが5年ですから、まだ3年ちょうど立っていないくらいです。先日、僕が籠池泰典さん個人で酒井康生弁護士を訴えた、3000万円払えと訴えたんですでけど、何処も報道しませんでした

これはまさに学校法人森友学園が酒井康生弁護士を訴えるための、最初の打ち上げ花火といいますか、個人の場合は時効3年で終わってしまうので、酒井康生さんに対して僕と籠池さんが手を組んだぞと、そして僕は酒井康生さんがすべての情報を持っているということとを、ずっと言い続けています

立花さんが酒井弁護士に懲戒請求。どこも報じないメディア

僕は彼に対して懲戒請求をしたわけですから、相手側に強力な森友学園に立花がついたことをアピールするために先週、訴えさせていただいたんですが、この後は森友学園という法人が酒井康生弁護士を訴えていくことになります。

そうすると、このゴミをですね、埋め戻したり、いっぱいあると言った人が藤原工業さんなのか、その上に一緒にやった木原設計さんなのか国なのかそういう所がですね。国の中でも旧財務省なのか財務省本省なのか、それとも国土交通省の航空局なのかと色んなことが分かってくる、ということでまずここを追及すると、酒井康生弁護士を追及するためには拒否している疋田弁護士をまず説得するという順番です。

これが1つのやりかたです。

もう一つはこれ買い取ってしまうという、森友学園を全く使わなくてもというか森友学園じゃない第三の。これ別に青汁王子でもいいんですけど、青汁王子の会社がですね。この土地買いたい、この土地と建物買いたいということで攻撃すれば結構早い

というのは、この建物は藤原工業が15億5000万円という数字で出してる以上この数字出せば藤原工業が売ると思うんですね。藤原工業に11億円だして、土地はもちろん1億3400万円が正しい数字だと言ってわけですから、1億3400万円で売れよということを国側に働き掛けていく。

もちろん我々、国会議員でもありますから、国会議員として財務省に「これどうして売らないの」と財務省あるいは国土交通省になるんですが、財務省はあの土地をいつまでも建物がのっかって、森友学園側に建物を更地にして返せと実行不可能な事を言い続けているんです3年間。

でもいい加減土地の有効活用しなければいけないわけですから。この土地の上にですよゴミがいっぱい埋まっている、ゴミを撤去しなければ1億3400万。実際はゴミが無いんですけど、ゴミがあるという前提にすると、1億3400万円でゴミが埋まっている土地の上に15億5000万円の建物が乗っているわけだから、これとこれ払えば売ってもらえるわけです。

約17億ですね、17億払えば普通に売ってもらえる。しかも新しく買う人は国に1億3400万、藤原工業に11億、森友学園に4.5億払えば売ってもらえるということなので、これを売らない理由が今のところよくわかりません。よく分からないと思いませんか、このまま放置していたら土地の上に3階建ての建物のった状態でずっと行くわけですよね。

藤原工業は今国を相手取って調停をしています。話し合いですね。裁判所での話し合いです。裁判所との話し合いで、これ一体にして売ってくださいと言ってるわけです。その通りですよ。どう考えても森友学園にゴミの撤去費約8億円、建物解体費2億、10億円が出せるわけないし、仮に出したとしてもあの小学校つぶすなんて誰がどう考えてももったいないですよ。15億5000万円のものを。

森友学園の土地を遊ばせておくことは国にとっても損害が大きい

今国が、メチャクチャ非合理的な環境にもやさしくないことを言っているから、これは国会で追及する事と場合によっては国はこの債券は債務存在確認請求訴訟というのを適用すれば森友学園側がね、そうするとこんな裁判ないという事は証明されるんじゃないのかなと思います

もちろん更地にして返せと言う契約自体が公序良俗に反する契約だということで無効にすることも可能でしょうし、そもそも弁護士に騙された、誤認させられたということで取り下げをしたということであれあば、小学校の申請自体の取り下げも無効にすることができるかもしれません。

いずれにしても事件の真相を暴くことと、あの土地を3年間これ以上無駄な使い方をするのは誰の得にもなりません。

藤原工業にしたらやっぱり回収できていない11億ってほしいわけですよね、このまま森友学園の民事再生が10年30年続いたら、この11億円入ってこないわけですよね、藤原工業に、これたまらないですよね。国がずっと放置したままになるわけですよね、国としたら売ればお金になるし、固定資産税も入ってくるわけですから、売った相手から。国というか自治体ですけど税金は入ってくるわけですから

そういう事で、とにかくまずここを訴えること酒井康生弁護士を訴えることでこの森友事件を動かす最初のファーストステップになる。ただそこに行くまでに問題が発生しているのは管財部の疋田さんという方が、それに同意していないこと、その理由は本人に聞いて見なければわかりませんけども、その理由はわかりません。

この管財人さんが、どうして彼を訴えようとしないのかわかりません。積極的に本来訴えるべき立場の人だと思うんですけどね。ということで、ちょっと長くなってしまいましたが、ぜひ国策不捜査という。当然皆さんがこれを理解してやらなくても僕が理解をしていれば私と最強の弁護士さんで打ちあわせをして、これからやっていくという。

疋田弁護士だけじゃなくて片岡さんという破産申し立てをした女性弁護士の方が森友学園の理事に就任されていらっしゃいますので、その方経由でやる事も可能だと思っています。

あと、ちょっと最後のところ強制捜査と書いてますけれど、これ籠池さんの自宅や幼稚園だけがですね強制捜査を受けてるんですが、本当に、大阪府であったり、特にこの財務省、財務省は文章の書き換えをしたことは自分で認めているわけですから、こういう所に大阪地検や東京地検でとかで警察や検察は言ってですね。ちゃんと書類押収しないと、この事務所もそうだし、おかしいでしょこれ

この藤原工業もそうですよ、だって3つの契約書作ったのは藤原工業と森友学園であって、森友学園の籠池さんが強く言うから作りましたと、そんなムチャクチャな事無いですよ、脅迫でもされたなら別だけど強く言ったから7.5億15.5億、23.8億という契約書3つ作りましたと、子供かっていう話でしょ。

地検が捜査すべき人をしない「国策不捜査」

やっぱり共犯なんですよ、やっぱり共犯者だと思います。だからここにもガサ入れ、強制捜査は行って資料を押収して調べなきゃいけないのに、最初からこの事件は8.2億円の値引きについては、問題ないんだという結論、そして文章改ざんした財務省も、文章の改ざんは全く問題ないんだというような、忖度をしている捜査があったと、検察がそういう捜査をしたんじゃないかと、だから「国策不捜査」あえて捜査しないことによって、捜査をしたら捕まる人がいっぱい出てくるからあえて強制捜査などをせずに適当にやってるふりをして、「ハイ皆さん不起訴です」と言い張るというね、本当にこういう刑事事件というか契約の事や法律刑事事件、民事の事詳しい僕からすれば、この事件はあまりにもムチャクチャなんですね。

本当にこんなことが法治国家で許されていることがですねありえない。籠池さんも逮捕したのは大阪地方検察庁の地検特捜部というですね、よくドラマにも出ますけれど、地検特捜部は昨日、籠池さんが有罪判決を受けた補助金の詐欺なんかで動くところではありません

政治家や官僚といった国のフレームですねこの国の立て付けが狂うような大きな事件でしか動かない、はずなんですけど今回は全然、公文書改ざんっていうのは国のフレームが崩れるようなことですからね。作った文章を後から書き換えるということですよ、ようは1万円札で刷っといて、後でそれ「0」1個消して「いやそれ千円札です」って言ってるみたいなものなんですよ。

国の1億円の借用書を1000万円に書き換えてるに等しいです。それでも地検特捜部が財務省の方に強制捜査が入って段ボールとかで出してですね、誰が指示を出して、自殺者まで出ているわけですから、やるべきものを大阪地検が動かなかったら東京地検も動かなかったんですね。

危ないですよこの国は、そういう意味ではね。僕はそういう事には明るいからこそ、NHKの内部告発をし、そのあと勉強してここまで来ています。政党の代表としてはこんな状態。籠池さんが悪くないとは言ってません。彼は正直に言ったら有罪になって刑務所に行かなければならない可能性が極めて高い状態なのと。

ほかの人たちは黙っているか嘘をついて刑務所に行くどころか出世しているんですね。嘘をついて人を刑務所に送りこんどいて出世している人が許せないということで、青汁王子君も、この籠池さんに対して協力したいという意思表示をしてくれたものだと思っております。

以上です。またこの続報はやらせていただきますが以上です。

政党代表ユーチューバーがNHKをぶっこわーす!

  <<前編:森友事件の説明【青汁王子】視聴用(世界イチ分かりやすい!)から読む

上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

森友事件の対応【青汁王子】視聴用

コメント

タイトルとURLをコピーしました