N国の【支部】のお金の使い方について最新情報2020 3 10

N国はもう支部つくりません立花孝志のメッセージ
スポンサーリンク

2020/03/10の立花孝志Youtube動画文字起こし

選挙戦略についての動画かと思ったら、N国の各支部への通達でしたw まあ文字起こししちゃったのでアップしときます。経費の精算や、各支部長のマネジメントなど「こうやってやってるんだなぁ~」というのが分かって面白いです

スポンサーリンク

N国党は今後、新規で支部を立ち上げません

立花孝志:政党代表YoutuberがNHKをぶっ壊す。

ということで令和2年3月10日13時10分であります。

ちょっとですね、支部の方。完全に業務連絡なんですが、政党支部の事についてなんですが現在立ち上がってる支部はこのまま継続しますけども現在支部が立ち上がっていない所。今現在支部として報告してない所は新規で作らないという方針でいきます。

理由というのはよくよく考えたら支部を作るメリットってあんまないなと。むしろ支部の方に色々と各都道府県の選管の方に行ってもらったりとか、会計報告をしてもらわなきゃいけないという事で、予算を配るよりも支実を本部で貰う方が予算の付け替えと振替え。こういう言い方をすればわかると思うんですけどお金をあげて清算をして報告してくれなのかお金をあげない代わりに支実を下さいと。

N国支部は新規でつくりません
N国支部は新規でつくりません

お金をあげてそっちに史実するっていう方法と、お金をあげない代わりに支実をこっちで負担しますという方法の方が、恐らくシンプルで支部の人がしんどくないだろうと。という事で、こっちの制度で行きたいとおもいます。

現在支部をお持ちの方は、それを回答するという事でも構いませんしそのまま支部を継続しても構わないという事でいきたいと思います。具体的にはこれまで例えばNHK から国民を守る党松戸支部あての請求書をですね、本部の方にそのままNHK から国民を守る党という請求書をこちらに送ってもらうという事で支払いはこちらの本部の口座からやっていきます。

請求書はそういう事です。領収書は1月から3月分をぐるっとまとめて4月の末に払う。同じように4~6は7月、7~9は10月、10月~12月は出来るだけ12月末に振り込みたいと思います。ひょっとしたら1末になるかもわかりませんが、領収書は日ごろ言ってるように何に使ってもらっても構いません。車を買おうがキャバクラに行こうがですね、それは全然構いません。

領収書をレシートで全然構いませんから宛名は上様でも良いですし、宛名がなくても構いませんしレシートが一番良いんですけどね。普通の紙に書いて貰っても構いません。出来れば領収書は1件一応小さいタクシーの領収書はこう3枚4枚貼って貰ってもいいんですけどA4のサイズに、これ横長の方が良いのかな?縦長の方が良いのかな今清算って。

女性:どちらでも

立花:特段どっちでもないのね。

出来たらバラバラになっちゃうので、台紙に張って1月~3月分でいくらみたいな事は書いて貰えたら有難いです。支実が明らかに分からないものについては、鉛筆でもボールペンでも良いのでこれ何に使ったのみたいなのが分かるようにしてもらいたいですね。

タクシーとか飲食だったら全然それはそれでわかるものなんですけど、領収書だけ見てもなんやこれみたいなものについてはちょっと書いといてもらえたら良いと思います。後ね家賃など口座から引き落とされるものについてはちょっと別途相談させて下さい。

本部の口座から引き落としに変える方が良いのかも知れないし、それぞれの支払証明書みたいな形でですねそれぞれの議員がコピーとかそういうのを出してもらって、清算すると。通帳のコピーとかね。クレジットカードなんかで払った場合についてはまた分かるようにクレジットカードで払った控えやクレジットカードの請求のコピーを頂ければ、それを領収書と同じ扱いにして払っていくと。

神田すなおさんの件について補足説明を

お金に関しては本部と支部でそれぞれエクセルを使って管理をしていくと。例えば越智君(越智寛之氏)ですね。倉敷の越智君は900万円貰う権利があります。今年300、来年300、再来年300でこれ打ち切りなんですけども、特段今年幾らという事を設けません。今年中に900万円使っていただいても構いませんし、来年使い切っても良いし5年後まで伸ばしてもらっても構いません。

尾崎さん(尾崎全紀氏)もそうですね、尾崎さん自身は領収書のテンプレートをこっちで作るとメモが入ってるので、尾崎君のようにどこか出るのかな?

坂戸の市長選挙に出るための100万円、残りのは当然領収書っていうのは無いものだと思いますから各個人に渡して供託金として所有したという事でやっていきますが11支部の900万円の権利がある方についてはこちらの方に請求を回して頂ければと思います。

神田すなおさんの件についてはちょっと言葉足らずの事があるかも知れませんが、やはり本人がNHK から国民を守る党に貢献したいとは思っていないんですね。

ご自分で作った政治団体にお金を130万丸額どーんと流しちゃうとですね、NHK から国民を守る党のお金を別の政治団体が使うという事はこっちの手柄になるわけです。こっちのある意味貢献になるわけですね。なんていう会社やったかな?

公共放送改革とかそういう政治団体名だったんですけど、ここがやった事はここの評価になるわけですよね。僕は政治団体を作るなとは言いません。それぞれのNHK問題以外のプラスαの事をして良いと言ってるわけですから、それを作るなと言ってるわけじゃないんですけど明らかに130万円NHK から国民を守る党から各支部に流れてるお金をそっくりそのまま神田さんの政治団体に回す事っていうのはそれは流石にダメでしょって、道義的に

NHKから国民を守る党に税金が流れて来てるんだからそのまま支部に流すのは全然構わないです。でも、支部から全く違うね支部長がやってる政治団体に回すっていうのはこれ神田さんがはっきり言ってました。事務作業を減らすためだとこういうわけですよ。事務作業を減らすっていうよりも、NHKから国民を守る党が非常に注目されてる政治団体ですから、政党ですから。色んな人が見てくるわけですよその中身を。

ところが1枚130万円の領収書があって、その中身については寄付っていうのはお金のスライドなんですよ。というのは物を買ったり役務の提供を受けてない方ですから、何故寄付をするんですか。僕が8400万円のですね寄付を森友学園にしましたよね。何故そんな寄付をしたんですかって言われたら森友事件の問題については国民全体のこの国全体の問題であって森友学園という学校法人が手を挙げる。つまり酒井康夫弁護士に対する懲戒請求や、酒井康夫弁護士に対しての損害賠償請求。もちろん国に対しての国家賠償請求っていうのも森友学園という法人しか出来ないことがいっぱいあるんですよ

この国の裁判っていうのは利害関係のある当事者しか原告になれないというですね、この国の法制度がそうなってるんです。だから、25歳未満の人が立候補したい、でも出来ない。だから裁判するっていうのは確かに出来なくはないんですよ。裁判をする上ではね。

1回立候補届をだしてやるのと、多分25歳未満の人が立候補届を出さずに裁判所持っていったら棄却じゃなくて却下されると思います。却下処分って言って原告資格が無いといわれる可能性が高いんです。少なくとも、森友学園に関してはこの国のお国の全体の事を考えて日本国の統治機構がおかしくなってるでしょうと。

そのために僕は2年前から酒井康夫弁護士に対して懲戒請求をしたけども、当事者じゃないから証拠が出せないというような事でじゃあ民事裁判したら出来るかって言ったら僕に対して直接の被害が出てないから原告資格が無いんですよ

だから寄付をしましたと。こうやって明確に皆さん説明できるわけですよね。

でもそのNHKから国民を守る党隅田支部から公共放送なんたらかんたらっていうね、政治団体にお金を流したらこれ理由何があるんですかって言ったら事務処理を楽にしたいとか、何に使ったかバレないようにしたいという以外にないわけですよ理由は。僕除名処分にしたいという前に神田さんと多分ね1時間か1時間半か電話で喋ってます。

僕なんか1個でもおかしなこと言ってますって言ったら彼は一切それには回答出来ないんですよ、しなかったんですよ。出来ないのかしなかったのか知りませんけど。極めつけはね、他の党がやってるって言うんですよ他の党が。あのね、他の党がやってるからってうちの党がやっていいっていう話じゃないでしょと。他の党は支部からお金を吸い上げるんですよ。

うちの党は支部にお金を渡すんです月10万円ですけどね、たった10万円されど10万円。おっきいですよ10万円って。だから、党として公明正大にしてくれって言ってるわけです。

例えばね、維新の会の規約を見たらわかりますよ。考え方っていうかね。維新の会は文書交通費、国会議員のね。これを何に使ったか開示します。開示しなさいって言ってるんですよ。あと立法事務費も開示しなさいって言ってるんですね。開示してるから色んな疑惑がかけられてるんですけども、開示する義務はないんですよ法律上は。立法事務費や文書交通費。文書交通滞在費っていうんですけど、でも開示しないと今度は維新の会の登記に反するからそれが違反だという事で党の中で罰を受けるわけです。

神田さんはうちの党に規約が無いと。そういう細かい規約が無いとおっしゃるので僕それは言いました彼に2か月くらい前に。だったら神田さん作ったらいいのよと。って言ったんです。規約で縛るのもそうだけど、うちの党は立花独裁でやるってずっと前から言ってるでしょ。立花自身が規約なんだ。

別の政治団体つくるのもOK。N国のお金使うなら説明責任を

僕が嫌な人はそれは出て行ってくれたらいいとこういう考えです今のところはね。当然、もっと肉付けをしていかなきゃ出来立ての政党ですから色んな意味で肉付けをしてそれをみんなで補っていくんでしょ。規約がしっかりと出来てないというんだったら、自分で規約の案を出してこうするべきじゃないんですかっていうのを出してくるんであって、内部の人間が規約がちゃんと出来てないからとかっていう時点で最初から協力するつもりはないわけですね。

その辺の判断っていうのは、もうまさに僕がある意味王様というかトップでやってるわけですからそれが独裁というものです。僕の判断があまりにもおかしければ自然と離れて行きますよ多くの人がね。一人二人離れていくのはもう仕方がない。それが独裁という事なんでね。

ちょっと話は逸れましたけども、みなさんの方で別政治団体を作って貰う、全然構わないんです自由にやって下さい。ただそこに行くお金が国民に対してちゃんとNHKから国民を守る党のお金がそこに流れた時に説明できるかどうかで判断して下さいっていう事です。

という事で本部と支部、私が担当しますので本部と支部直接担当しますからこの件についてはすぐ私の方に連絡をください。これまであった支部についてはこれまで通りですので、特段変更はありません。何もなくても4月には特に28支部の方ですね。

丸山穂高議員の所には約束通りそのまま政党助成金をその額をお渡しします。4月末にはそれぞれ出して頂いてる支部ですね。130万出して頂いたところには30万円わけて各支部に振り込んでいきますと。これは何も変化がありません。これから支部を作ろうと申請を出して頂いてて、申請が出して頂いて無い所はこれ止めます。

後寄付の問題なんですけども、寄付いただければ支部に流すという事はもちろんしますけどもこの寄付がいらないのかっていうとそうでは無くて各議員さんこの支部に作ってない議員さんも寄付して頂いても構いません。もっと言うとうちの党の人間じゃなくても良いです。寄付は受けます。

受けるっていうのはただ受けるっていうのじゃなくてお返しすると。こういう形で所得税法の違反にならないようにはしたいと思います。だから寄付をして頂いた方に対して同額の請求書と領収書は貰おうと思ってます。

これがね、明らかなうちの党の公認ではないとか、凄く応援してですね明らかこの人は信用出来るなという方においてはちょっと寄付を受けようかなと思ってます。寄付を受ける事が目的ではありませんので今のところは党の議員、党の公認候補で限らせて頂きます。これまで通りね。いずれはちょっと拡大するかも知れません。

例えば尾崎さんが100万円、120万円寄付してもらうじゃないですか今年中にね。その寄付してもらったお金はそのまま尾崎さんの持ち分900万円プラス120万円で1000飛び20万円の請求書や領収書を回してくれればこれがいいと。こういう事です。

後は分からない事は党首の私の方に直接お電話頂ければ対応させて頂きます。電話いきなりし辛いという方はショートメールで立花さん今良いですかっていうの頂ければ最高かと思います。

以上です。

内輪のね、事務手続きで申し訳なかったですけども、領収書のテンプレートはこっちで作るというメモがありましたのでこっちが作ったものに張って貰って、金額幾らって出してもらってお互いチェックしてじゃあ送りますってこういう作業をしたいと思ってます。

以上です。

政党代表YoutuberがNHKをぶっ壊す。

 上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

N国の【支部】のお金の使い方について最新情報2020 3 10

コメント

タイトルとURLをコピーしました