【党幹部会見】NHKから書留が届く件・籠池さんの出馬の件など話しました

NHKをぶっ壊す
スポンサーリンク

2020.03.12の立花孝志Youtube動画文字起こし

恒例のNHKから国民を守る党幹部会見です。上杉幹事長司会。立花さんからはNHK請求書代行の受任が440件にものぼったと報告。もう会長宅へのリア突はないでしょう。浜田聡議員はなんとNHKとの交渉、会談を予定しているとのこと。3/16、今日ですね(^^)

スポンサーリンク

NHK前田会長宅へはしばらく行くことはないでしょう

立花孝志:先週、このあとのあれ終わってNHKさんのほうに、金曜日かな、先週ちょうど行ってきて、たぶんちょっと●(01:04)さんのこともあって。ちょっと誤解があったということで、NHKのほうは先週の火曜日の段階で警備員さん経由で書類を受け取ってほしいという申し出は受けてないというようなことでいずれにしても、情報がうまくいってなかったと交換でうまくいってなかったということで先週、金曜日、合意というかもう会長宅には行かず受け取ってもらうということで、書類皆さんからお預かりしてるというか。

正確にいえば、うちの党が顧問契約をしている司法書士のほうのところに、今いただいているものについて直接、NHKのほうで受けとってもらえるということになりましたので、NHKの前田会長宅のほうにおっしゃるということは、特段なにか変更がない限りは控えるということで。ちょうど1週間っていうか、昨日持っていきましたが、順調に受け取ってもらいましたので、先週の、だから火曜、最初に持っていった日が82通、翌々日が59通だったと記憶してるんですが、ちょっとこれはごめんなさい、記憶ないですけど。

昨日がまとめてたのが299通、トータル440通の受任を受けたので。このうちの3分の1にあたる、だいたい3分の1なんですけども、150通弱に関しては、時効援用の届け出をさせていただいてると。昨日から特にNHKさんのほうから請求書が書留で届くようになったということで、昨日うちのコールセンターには、日頃のちょうど5倍にあたる400件ほどの問い合わせがあったということで、私の携帯も結構鳴りました。だいたい平均すると、コールセンター、土日も祝日も営業してるんですが、80件ぐらいの問い合わせの電話があってメールが150件ぐらいなんですが、昨日に関しては、もう電話が回線がずっと埋まってるような状態になって日頃の5倍の400件というようなことで、NHKさんとしては特段担当は変えてないんですけど、普通郵便から簡易書留に変更されたということに対しての問い合わせが殺到したと。

党幹部会見です!
党幹部会見です!

これに対しては、司法書士のほうにいただければ安心いただけるという案内をしていた関係もあって、ちょっと電話回線が、昨日は若干出れない人がいたのかもしれない。今朝もこういう状況が続いて状況であります。

財務省理財局の課長補佐二人との会談はやはりオフレコで

ちょっとこのコールセンター絡みというか、NHKの請求書の関係はこんな感じですかね。あと、財務省の理財局と先週話をしたんですが、録画・録音がNGということなので、これは特段合理的な理由っていうことはなかったんですけれども、国民の皆さんにちょっとご覧いただくっていうことを優先するのが課長補佐の方がお二人来ていただいたんですが、なかなか確かに録音してると本音が聞きづらいっていうちょっとデメリットも録音してると、それが本音が聞きづらいと。いわゆるオフレコの話が聞きづらいということがあったんで、録画・録音はせずにお話をさせていただきました。

今日、ちょうど3月13日は森友問題、森友の建物を建てた藤原工業さんが申立人となって国と森友学園に対しての調停がおこなわれてるはずです。今日がその期日になっていますけども、森友学園は、管財人がついていますので、管財人が多分対応してるんだとは思うんですが、先週申し上げた通り8千400万円、私の個人の名前で森友学園に寄付をしており、寄付をするという申し出をして、すでに森友学園の理事長の籠池町浪さんのほうの口座に送って町浪さんの代理人の弁護士が今、それを預かってると

大阪地方裁判所と疋田さんとういう管財人の弁護士さんですが、疋田さんのほうにはいつでも8千400万円、もし仮に足らなければ、追加で用意するという旨を伝えていて、今週の月曜日には、その書面は受領したというところでありますが、その後、管財人のほうからの動きはないと聞いておりますので、今日の段階では、森友学園の代理人っていう意味では理事長の籠池町浪さんではなく、管財人の疋田弁護士が出廷されてると思われます。

籠池泰典さんは衆院選へ出馬意向!!

森友学園の絡みでいえば昨日、籠池さん(籠池泰典氏)、ご本人ともお話をさせていただいたんですが、次の衆議院選挙、補欠選挙じゃなくて、いわゆる解散した場合の総選挙、あるいは任期満了にともなう総選挙には籠池さんはうちの党から立候補していただくことで、ほぼ話がついております。正式な発表はまた、選挙が具体的に決まったところでってことになるかとは思いますけども、そういった話を昨日直接籠池さん、本人と奥さんも交えてお話させていただいたところであります。

僕のほうから立候補されませんか、ということを提案したとか、本人がやっぱり国会のほうで国会議員、しっかりしなきゃいけないということを常日頃籠池さん、ご自身が毎日生放送のYouTubeライブをされてるなかでおっしゃっているので、人に任すんではなく、自分で政治家になられて、そういったご不満を解消されればいいんじゃないかというふうなことが、一番の大きなうちの党から出ませんかというお誘いの理由でありますけども、今前向きに話が進んでるということでございます。あとは特段、いろいろと裁判の状況のほうのやつはそんなに動きがなかったかな、今週は。特段、大きな動きはないので、僕のほうからはだいたいこんな感じで終わりです。

上杉隆幹事長:引き続いて政調会長のほうから本会議の。

浜田聡政調会長登場!
浜田聡政調会長登場!

浜田聡政調会長:昨日財政金融員会の予定がありまして、そちらで37分間の質問時間を与えられておりましたが、国会のほうが審議が止まって中止となりました。中止になった分に関しては後ほどおそらく来週以降だと思うんですけど、予定変更、ということになります。ということでいろいろ準備はしてて、先ほど党首も言われてたように、森友学園問題に関しては改めて問題というか、質問していく予定だったので、中止になって拍子抜けというか、そういうところありましたけど、仕切り直して来週、またやっていこうかなと思います。

あと私、国会の参議院だと財政金融委員会の他に、国民生活経済に関する調査会とあと、地方創生及び消費者問題に関する特別委員会あと、東日本大震災復興特別員会に所属しております。東日本大震災復興特別委員会と、地方創生及び消費者問題に関する特別委員会が、こちらも委員会のほうがあるようなので、それぞれ8分と15分間、質問時間があるということなので、そちらのほうも予定が決まり次第、自分のところで発表していこうかなと思っています。

浜田聡議員とNHKとの話し合いが3月16日の予定

ということと、あと、来週月曜日16日、月曜日11時からNHKの方とお話をします。NHKの予算案についてのNHK側との交渉ということで賛成するのか、反対するのかということを話し合おうと思います。これまで、NHKはその予算に関しては、国会では全会一致をこだわっていたんですが、今年はわれわれNHKから国民を守る党がいますので、おそらくですけど、全会一致というのは、そこまでこだわってないんじゃないかなと思います。ただわれわれとしては、将来的にはNHKのスクランブル化を目指してますけど、NHKのスクランブル化できなきゃ予算案に賛成しないかというと、そんなことはなくて先ほども党首と幹役員会では、話し合ったんですけれど、方針としては、NHKの受信料の支払率という未払い率、そういう数をしっかりとしたデータを出してもらえば、賛成しないことはないということもお話しましたので、その辺り、月曜日お話していこうと思います。ちなみに録画・録音に関しては断られてるというか、そこまで向こうは当然、嫌な顔されましたので、それはしないということで、月曜日にそういう予定があるということをお伝えしておきます。私のほうからは以上です。

上杉隆幹事長:はい、以上でこのあと、質疑応答に移りたいと思います。質問のある方は挙手の上お願いいたします。ございますか。

いけだ氏:よろしいですか。共同通信のいけだと申します。 政調会長か党首どちらかに答えていただければ思いますが、今日の参院本会議で拡大が進んでいる新型コロナウイルスのために、新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案が採決されますけど、この法案に対する賛否の考えというものを伺えますでしょうか。

浜田聡政調会長:コロナウイルスの参議院本会議、3時半開始の予定ですけど、おそらく4時ぐらいになりそうだということです。本会議の前に議員総会ということで渡辺喜美参議院議員と一応相談しての上での話になりますけど、いろいろと自分のほうでも悩んだんですけど、賛成の方針にしようかなと思います。昨日、実は衆議院のほうでは賛成多数で可決しておりまし共産党が反対だったと思います。ただ立憲民主党で1人反対されてた方が山尾志桜里さん。山尾志桜里さんの言い分としては緊急事態宣言を出すときに、国会の承認を得ることを条件とされるそういう文面をこだわっておられたんですけど、結局承認じゃなくて報告になったところで、そこを山尾志桜里さん、非常にこだわっておられた。個人的にはそういうところを山尾志桜里さんの言い分っていうのは、もっともだなと思って、そういう意味では、そこに着目すると、確かに自分も反対っていう意見も持ちつつ、ただ今のちょっとそれに関しては渡辺喜美参議院議員とお話するところなんですけど、どうかなというところで。今の野党がそこまで正常なのかというと、そういうところでもなさそうですし、そこにあまりこだわって反対するというものでもないかなと思って、今のところ賛成寄りに進めています。われわれNHKから国民を守る党は、NHK問題っていうのがやっぱり第一ですので、確かに一つの法案の賛成・反対というのは大事なところではありますが、ここでむやみに反対はもうしない方針としていきます。あとで渡辺喜美先生との話で相談しますが、今のところその予定で考えています。

律儀に頭下げる3名
律儀に頭下げる3名

上杉隆幹事長:他にありますか。よろしいですか。じゃなければ以上でNHKから国民を守る党の定例会見を終わります。ありがとうございました。

 上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

【党幹部会見】NHKから書留が届く件・籠池さんの出馬の件など話しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました