【緊急会見】書類送検の説明と東京都知事選挙出馬表明(NHKと水面下の攻防)

NHKの工作員を撃退2020東京都理事選
スポンサーリンク

2020/4/7の立花孝志Youtube動画文字起こし

  <<書類送検の説明と東京都知事選挙出馬表明(前編 政見放送アゲイン!)から読む

どうも、NHKも水面下で立花さんをハメようと動き始めたようですね。NHK集金人からの怪しい「立花さん助けて」の電話。無視しつづけていたNHKですが、ついに本気で対処すべき敵と認めたか。正念場ですね!政見放送楽しみです(^^)

スポンサーリンク

NHK集金人が「非弁行為」を働いている物的証拠を取りたかった

それは、内部の情報をくれるというのはどういう事かというと、そのNHKの集金人さんって受信機の設置日をごまかせるとか、いわゆる過去に遡らないといけないんですけどね、それを誤魔化せるとか、本来取るべき利息は取らなくて良いとか、「今、この2ヶ月分払えば過去の分は払わなくて良い」とか、そういう犯罪の指示を受けてるという事を、いろいろ聞いているんですけども。

そういう、こう、個人情報を取りたいんじゃなくて、そういう事は、言葉では聞いているんですけども、録画とか録音というような、いわゆる物的証拠が、間接的にじゃなくて直接的な証拠がなくて、そういう証拠を取りたいという事で、これは今回その、申し上げないんですが、そのいわゆるもう一人の被疑者になってる方だけじゃなくて、いろんな人に協力していただいてるんで、ただそういう個人情報くれという意味じゃなくて、「NHKの内部で違法な業務命令をした事の情報が欲しい」という意味で、出したんですね。

だからその、今回言っているもう一人の被疑者の方には、とにかくNHKに残ってくれって言ったんです。僕はそのNHKに君がいてくれれば、ありがたいんだけどな、みたいな事は言っていたんですけど、本人は騙されてNHKの集金人をしたと、面接の時にNHKの集金の人と聞いていなくて、出社したらいきなりなんか端末持たされて、後ろ付かされてと、寮に入れられてなかなか寮から出れないというような事を言われて、とにかく辞めたいから、早く辞めたいから、しか言わなかったんで、辞めたい子にずっと続けろとちゅーのも行けないと思ったので、そうなのみたいな、そんな事であってね。

欲しい情報というのはNHKが委託会社の集金人に対して、不正な放送法違反であるとか、弁護士法違反ですね、その今NHKとの裁判で弁護士法違反72条、非弁護士、非弁行為ですよね。だからNHKの料金をそのまま請求するんだったら良いんですけども、利息はいらないとか、過去の分は遡らなくていいっていうのは、これ、交渉になりますから、非弁護士法違反になります。72条違反なんですね。

弁護士法72条

弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E6%B3%95%E7%AC%AC72%E6%9D%A1

だからそういう情報が欲しいと呼びかけていて、あの、個人情報なんて僕、受信者の住所や名前貰ったって、何のメリットも無いわけですよ。

だからそういうNHKの非弁、弁護士法違反の情報、あるいは放送法64条2項ないし3項のですね、「過去に遡らなくて、今だったら今月分からでいいですよ」みたいな事を上司に言われている録音が欲しい。

放送法第64条

第六十四条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2  協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。

3  協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

4  協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をする放送は、これを協会の放送とみなして前三項の規定を適用する。

https://dsk.or.jp/dskwiki/index.php?%E6%94%BE%E9%80%81%E6%B3%95%E7%AC%AC64%E6%9D%A1

そういう意味で言っているんですけどね。

いわゆる詐欺集団の様におばあちゃんの、80歳のおばあちゃんのカードをね、貰って詐欺してやろうなんて、元々するわけがないんで、そういう事じゃなくて、NHKの犯罪を暴くための情報が欲しいという事で、すでにこれは検察にも言ってますけども、他にも僕の協力者が大勢います。

だから、集金人さんが持っている端末というのは、あれは住所とか200件くらいの住所と名前と衛星契約か地上契約か、そんなもんしかないんですよ。NHKの営業の端末というのは、集金人さんの携帯番号や自宅の住所とか乗ってるんですね、そっちの情報も実は来ているんですね。

検察もそれは言っているので、「立花さんがそういう個人情報を盗むためにそれを募集しているわけじゃない」というのは、少なくとも昨日、検察は理解してくれてると、そういう事ですね、NHK内部の犯罪行為の情報提供をしてくれる人を探しているということです。

検察よ!罪認めてるんだから起訴しろよ!

記者C:その上で最初にありました通り、不正競争防止法違反については「見せてあげる」と言って撮影したら、犯罪になってしまったという

立花:ああ、はいそうですね。

記者C:はめられてしまったと。一方で威力業務妨害については、今回に関しては認めるという

立花:そうですね。ここはもう、ぜひとも起訴してくださいと、認めるというか起訴してくださいと

記者C:分かりました。ありがとうございます。

立花:はい

司会者:ほかに、どうぞ

記者D:いいですか、

立花:どうぞ

記者D:都知事選の関連なんですけども、以前は現職支援するという方針で出したと思うんですけども、方針変更された理由というのは、先ほど口頭で書類送検によって発信力を強化しなきゃいけないという事と、新型コロナの対応に納得できなかったところ2点という事で良いですか

立花:はい、もちろん、あのね、自民党の方を色々調べたところ、自民党も東京都も全く小池さんのままで良いという情報がちょっと入ってきました。

小池都知事は安倍さんとべったりになってしまった

要は小池さんが今、安倍政権と完全にべったりとなってしまっていて、要は都知事選挙で自民党と公明党の公認と支援を貰う事で、最近の小池さんを見ているとそれにしか見えなくて、全然その、今の政権と戦うつもりがないというのは明らかになってきてですね、プラス今言った僕自身も発信したいですし、小池さんがあまりにもちょっと夜の営業というんですかね、夜だけじゃないんでしょうけど、パチンコ屋さんなんかも、休んでるんじゃないですか、実質上ね、休まされてると思うんですけど、営業こそしなきゃ。

と思っているのでなんか要請という言葉で誤魔化してるのはちょっとね、ずるいと思うので、そこんところは僕が要請はしないと思うんですけど、強くいってどれくらい票を取るのかそれによって、新しい知事がやっぱりそこは保証するんだ、特に東京都なんて大金持ちですから、そういうところに持ってもらわなきゃいけないと思っているので、ちょっと小池さんがあまりにも安倍さんに近づいているような感じというか、感じだけじゃなくて、具体的には小池さん自身がそちらに付いたなというのが、情報が、結構かなり情報が入ったなというのがあります

記者D(B?):関連で良いですか?

立花:どうぞ

記者D(B?):という事は前は支援するおつもりがあったんだけど、今はその気持ちは無い、

立花:支援するんじゃなくて、もっと正確に言うとね、僕は、前回の衆議院選挙の時から、やっぱり安倍さんと対抗しうる勢力は作らないといけないと思ってるんですよ。別にその時はそこまで安倍さんの事が嫌だと思ってないですけど、常に2大政党というか2大勢力でやらないと、小選挙区制ですからダメだっていうのがあるんですよ。

安倍さんと戦う小池百合子さんだったから前回、希望の党で行ったわけでね、でも今の小池さんの方がその姿勢を完全にお崩しになっているという事がありありと、もう誰に聞いてもすぐにわかると思いますから、そういう事で小池さんはもう、いわゆる安倍さんチームなんですかね。

裸の王様を「裸だ!」と言うために都知事選に出馬する

僕はだから自民党とあえて言ってないですからね、自民党の中でも安倍さんの今のちょっとあれだけ長い間あった政権を維持されているとね、どうしても裸の王様になっているんだろうなというのは、森友学園事件を追及していて思うのでね

だから安倍さんと和解されれる方とそうじゃないチームで政界を分けたいっていう感じになりますよね。

記者D:分かりました。ありがとうございます。

立花:はい

司会者:ほかにいらっしゃいますか?

立花:いいですか?

司会者:無ければ…。

立花:写真ですか。

記者E:ちょっと外れてしまうんですけど、

立花:どうぞなんでも、はい

記者E:静岡の4区で田中健さんという方を出しました

立花:出しました、今日、事前審査してきましたよ。今日だしてきました。

記者E:分かりました。

立花:あの、田中健というウチの政策秘書が、正確に言うと浜田の政策秘書ですけども、立候補させる理由っていうのはよく、野党統一候補の妨害じゃないのかと、こういわれるわけですが、そうじゃなくて、次の我々が解散総選挙をずっと考えていてですね、たまたま野党統一候補の田中健という人物がウチの党にいたという事で、これあてたら面白いんじゃないかと、票がどう割れるのか見たい。

安倍派に刺客を送り込む!のテストが静岡4区

元々、籠池さん(籠池泰典氏)が出てくれたら、野党統一選に出てくれたら良かったんですけど、それが無かったので、次のだから、今回のいわゆる補欠選挙でウチの田中と野党統一候補の田中さんの票はどういう形で案分されるか見て、次の総選挙においては、自民党の候補者と同姓同名の人を、これ法名を使ってでもやろうかと思っています。

いわゆる無理やり同姓同名を作り出して、いわゆる安倍政権の足を引っ張るというか、もうちょっと自民党内でこの間、具体的な齋藤健さんって言うお名前出しましたけども、ちょっと調べたら齋藤健さんはどっちかというと、自民党内で安倍さんとは距離置いてる方なので、そういう事じゃなくて、いわゆる安倍派と言われる人たちの、ところに刺客を送り込みたいと、こういう事でそれのテスト、実験という事なので、あと統一候補の邪魔を今回はする事になりますが、それはそうではなくて、次の総選挙の時に自民党の何人かだけはウチ…、接戦、野党統一候補と自民党候補が接戦しているところにうちが自民党の同姓同名を立てれば、若干この表が減るわけですから、そういう狙いで…。

もうね、ここまで来たらうちの党は、それこそ奇策であろうが奇襲であろうが桶狭間ですよ。もう、そんなまともに堂々とやってられないんで、あの、森友事件をずっと籠池さんがいるとわかるんですけど、奥さんとも話しながらやってますけども、さすがにちょっともう、ムチャクチャ過ぎです安倍さん、だからそこを応援する人を僕は徹底的に潰しに行きたい、行くというか、徹底的につぶす力も無いんですけども、邪魔をしに行くぐらいの。

という事での田中健という事なので、これは少なくともその思いは、どうして田中健さんだったの、ウチの同姓同名を野党統一候補に出すのかについては、YouTubeでも言ってますでしょ、玉木さん(玉木雄一郎氏)の方にも国民民主党のね、意向は伝えてあります。

最後はとにかく籠池さんが出たらいいと思っているんで、4月の14日までは我々としたら、今日事前審査終わりましたけども、籠池さんを、田中健さんが向こうも降りたらウチの田中健もおろして、籠池さんを無所属で出るというのが最高のシナリオだと思いますので。

ちなみに籠池さんのポスターはもう作ってます。次、今回でなくても別に出るんでね、写真撮影終わって、籠池さんの宣伝ポスターは作っています。こんな感じですかね

立花:はいどうぞ

記者C:最初におっしゃっていた事件でもう一回確認させていただきたいんですけど、冒頭に不正競争防止法違反については、ハマっちゃいました、罠にはまっちゃいましたというお話があったんですけど。

立花:ああ、はい、はい

記者C:それは徴収員の方の、

NHKも水面下で立花さんをハメようと動いている

立花:いや、じゃなくてね、そういう罠じゃなくて、NHKって僕が徴収員と繋がっているっていう。これ先週も電話があって、「今集金しています」と、全然違う人ですよ。先週かな、10日くらい前ですけどね、小池さんが記者会見やった最初の時ですよ。

8時半ぐらいに電話があって「回されているんですけど、知事がああやって濃厚接触ダメって言われてるのに、もうNHKの委託されてる会社だから、こんな事無いと思ったんですけど、この時期も回らされています」と、で、「立花さん以前、情報くれたら50万円くれる、100万くれるという動画を見たんで、だめですか?」って来たんで、「もう遅い」って言って断りましたけども、要はNHKの委託会社の集金人さんと頻繁に連絡とっていることはNHKには完全にバレてるわけですよね、それで映像を取った事を、どっかで撮らせようとしたんでしょうね向こうも、撮ったからそれを元に、即動いているようですね向こうも。

僕がとったのを確認してすぐに警察の方には被害届というか告訴状をだしていた、そういう意味ではちょっと、ハマっちゃったな、僕がいわゆる撮影するだけではね、罪になると思ってなかったわけですよ。

いわゆる僕がその、なぜ撮影したか、国会とかでNHKってこうやって簡単に個人情報とれるから、そういう国会での会議とかそういうとこで、その、ほかの国会議員に説明する時に映像があった方が分かりやすいから撮ってるだけの事なのんですけど、まさか僕もちょっと、撮影するだけで罪に問われるとは思っていなかったので、ちょっとそこは、はめられちゃった、そいういう意味

記者C:NHKさんの方にはめられちゃったなという

立花:そうですね、そんなに簡単に個人情報が出てくるわけですからね。出ないでしょ、そんなの、そこがちょっとNHKのあえて罠にはまったかなと…。でもここは無罪争いますよ。あの、不正競争防止法については、起訴されれば無罪を争いますし、検察の方にはそうして欲しいという事は繰り返しになりますが伝えております。

司会者:ほかにいらっしゃいますか?

はい、ではこの後は写真ですね、編集の写真を撮られる方は、こっち、コレどかしてしてこっち

A:こっち側の方でそしたら

司会者:あと入り口で名刺出していない方、こんな時期何でどなたが来たかというのを把握するというのを一応うちの会社の方でやっています。申し訳ないのですけども名刺を置いていただくか、紙の…

 <<書類送検の説明と東京都知事選挙出馬表明(前編 政見放送アゲイン!)から読む

 上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

【緊急会見】書類送検の説明と東京都知事選挙出馬表明

コメント

タイトルとURLをコピーしました