テレビと政治家にだまされるな!本当はコロナはそんなに怖くない(はしかとどう違う?)

コロナは怖くない!政治ニュース解説
スポンサーリンク

2020/4/9の立花孝志Youtube動画文字起こし

 <<テレビと政治家にだまされるな!本当はコロナはそんなに怖くない(前編 マスコミの稼ぎ時)から読む

立花節炸裂の「コロナは怖くない」動画、後編です。終息にはワクチンができるか、全員が感染するかしかない。でも電車止めないのは「大して危険じゃない」と政治家が判断しているから・・・ありそうです。マスク2枚は危機感あったら出てこない政策(・・;

スポンサーリンク

銀行は公的資金入ってるんだから、こういう時カブったらいい

で、家賃とかも無料にすればいいんですよ。本当はね。ビルとか、家賃のアパート持っている人なんて大金持ちじゃないですか、基本的に。その人たちが、もし借金をしていたとしても、家賃払わなければ大家さんが困る。でも大家さんは結局、銀行に借りてたら困るの銀行でしょう? 銀行って国と一緒じゃないですか、ある意味。国は銀行が破たんしそうになったら公的資金っていって、税金を投入して銀行を救ったわけですから、こういうときこそ銀行に迷惑をかけるのはいいわけですよ。だから、本当は家賃払わなくていい法律とかを作ればいいんです。まさに、国民が今1番負担になってるのは、家賃ですよ。お金がない人は家賃を払ってマンションやアパートに住んでいるわけですよね。自宅の人って困らないんですよ、収入がちょっとなくなっても。自営業の人や賃貸の家に住んでいる人なんか。

だからもう一斉に、これね、いわゆる緊急事態宣言を出したんだったら、もう家賃は無料、家賃は払わなくていい、それによって損失が出た人は国が補償します、って言えばいいわけでしょう。もしその損失を補てんしないとその人が生きていけないのならば。だって家賃なんて、明確に契約書に書いているわけだから、その契約書を持って行って、国に補てんしてくれって言えばいいわけです。もし家賃保証しなきゃいけないんであればね。

でも、大金持ちじゃないですか。人の家賃収入で生きている人って。でも、家賃無料にしないのはなぜか。当たり前ですよね、自民党の人たちがほとんど家賃をもらう側の人たちですよ。もう地方の議会見たらわかりますよね。自民党の人たち大金持ちなんですよ、だいたい。家賃収入で儲けている人たちがむちゃくちゃいる。だから、1番免除してほしい家賃について一切触れないでしょ、安倍総理。まぁ、小池さんなんかもそうですけどね。

ワクチン開発されるか、全員感染するかしかない

まあまあ、こういうことですよね。結局じゃあどうなるのか、この先どうなるのか、っていったら、ワクチンなどの薬が開発されるか、もう全世界中の人類が感染するかのどっちかです。止めれるわけがありません。止めれるわけないじゃん。こういうのを止めに行って、電車とか止めてやったら、もう自殺者がこんな数じゃ済まなくなる。このレベルじゃなくなるから。もう既にこのコロナは実際に死なない、っていうか死ぬ確率が低いってことはもう多くの人がわかってるでしょう。これ、わからない人は相当バカです。可能性は当然、死ぬ可能性はあります。僕だって死ぬ可能性はあります。ボルス・ジョンソンだって、イギリスのボルス・ジョンソン総理だって、人工呼吸器つけなきゃいけないかどうかってところまできてる、ってのはあるので。それは年齢とか基礎疾患とかも、もちろん関係あるんでしょう。

でもね、これだと思いますよ、僕は。わかりやすいのは。アレルギー、薬アレルギーとか食物アレルギーとか、まぁアルコールもそうですよ。日本酒一升がぁーって飲んで、全くびくともしない人もいるでしょう。一升瓶、まぁ今の人に一升瓶って言ったらわかりづらいかもわからないですけど、これくらい(2Lのペットボトルを手に取って)のね、日本酒とかワインを、がばがばがばがば飲んだとしても、ウィスキーでもいいですけど、飲んだとしても、ちょっと酔ったなって人いるでしょう

重症化するかどうかは体質次第。はしかと同じで二度とかからない?

一方で、もう一口二口飲むだけでも、奈良漬食べるだけでも、ウィスキーボンボン食べるだけでも、倒れる人っているんですよ。急性アルコール中毒で死んでいる人なんて、めちゃくちゃいるんですよ。ちょっとお酒が身体に合わない人だっていっぱいいるんですよ。つまり、一升瓶をがーって飲んで、二日酔いする人、三日酔いくらいまでする人。ふらふらになる人が圧倒的に多いでしょうけども、それは時間と共に治っていくんですよ。でも、急性アルコール中毒で死ぬ人もいるから、それとほぼ一緒ですよ、これ。おそらく、このコロナウイルスに対しては、その人の体質が大きく影響していると思います。でも、はしかとかと一緒なんですよ。はしか、水ぼうそう、おたふくかぜと一緒で、おそらく1回かかったら2回かからない病気、だと思うので、全員感染して最後終わると思います

ということで、僕はね、そんなにコロナに対しては怖がることはないということについては、これまでも持論は変わりません。なにかね、この自殺者、ていうか、経済をある程度こう安定させながら止める方法があるのなら、そりゃそうした方がいいでしょうけど、今の言っている「自宅にいましょう」ということで、本当に感染拡大が防げるのか、ということですよね。

「生活保護」を言わないから自殺者が増える

もちろん医療現場が大変な状況だっていうのは私も熟知しているので、むやみに僕も、その…外出しようとは思いませんし、なんだろう、選挙しているのも正直心苦しいのはあります。だから、どっかで開き直るときが来ると思いますよ。国民が。もう、コロナって、だってある程度、もうこれ以上、感染者が増えてきたら適切な治療が受けられないわけですよね。人工呼吸器を使ったりとか、酸素吸入が受けられないから、本来それで助かる命も確かにあるんでしょう。先延ばしにした方が助かる命があるんでしょう。それはわかりますが、一方で裏側で、お金が入ってこないことによって生活保護のことを言わないから、お金がなくなったら死ななきゃいけない、っていう人が自殺を選んでしまう方が、今の状況からしたら怖いような気はします。

最後はこんなの神様が作ったものですから、人間もコロナウイルスも、人の生命も。そうですから、そういうのに人間がいくら抗えたとしてもですね、絶対の解決方法がやっぱりない。物も神様が作ると僕は思ってます。日ごろね、魚や動物をわれわれ人間は食い散らかしてるわけですよ。ニワトリを殺し、魚を殺し、牛や豚を殺し、グルメなどと言ってね、他の動物を殺して、われわれ人間は生き続けてる。そんなことを、多くの人間、僕も含めてですけどね、忘れてしまっていて、このコロナっていうのはもともと、これ鳥なのかな、豚なのかな、わからないです。中国の家畜っていう原因もありますけども、そういうですね、家畜にされていた動物が人間に対して復讐しているんじゃないか、とも思います。いずれにしてもね、あまり怖がることは本当、僕はないと思いますよ。

あの、まとめとすれば、電車止めてないことですよ。散髪屋を開けるか閉めるかで、国と東京都が揉めてるってことは、平和なんですよ、まだ。本当にやばくなったら、散髪屋、ホームセンター、本当にやばくなったら絶対に電車とめます。仕事とめますよ。だって、台風のときとか、そうでしょう? 地震のときって、「命を守る行動をしてください」って言うじゃないですか。つまり政府はよくわかっているんですよ。これは、感染仮にしたとしても、そんなに多くの人が死なない、何よりも感染を止める方法はない。2週間、1か月、5月の6日まで。じゃあ、みんなが8割接触を止めれば、それでコロナが終息するなんて根拠どこにもない。本当に収束させたいんだったら絶対に電車とめますって。学校もやめるし。止めますよ、市役所も。そういう仕事全部止めましょう、ってなるわけでしょう。スーパーだけ、タクシーとスーパー、そういうものだけ、医療関係で止めると思います。だから、そこはね、実は国の偉いさん、僕は聞いてないですけれども、もっと偉い人たちはいろんな専門家の話を聞いて「これは止められない。でもそんなに人類が滅亡するようなワクチンじゃない」ということはおそらくわかっている、だからこういうことをしていない。

で、テレビ局は視聴率を稼ぎたいから「コロナは危険だ!危険だ!」 特に在宅してれば、家にいれば視聴率は上がるから、もうテレビ局は、もうなんか、もちろんこの動画に対して反論の意見いっぱいあるでしょうけども、なんせテレビのコメンテーターは「命を守らなきゃ」、「感染を抑制しなきゃ」ばっかり言っている人しか出演させてないじゃないですか

補償金は一律で配る。課税にして、金持ちからは来年取り戻してもいい

でも、その裏側でね、自殺している人いっぱいいるんですよ。少なくともコロナの10倍以上の人は日々自殺をしていてですね、景気が悪くなるとここの数(=自殺者)が増えるっていうデータも出てるんでね。本当に国民のことを思っているんだったら、各地方自治体の知事はもっと「生活保護があるから、国民の皆さん、堂々と仕事休んでください。生活保護に対しては今までよりもう少し予算を計上してですね、国に交渉して、コロナによって生活保護の支給になった方については、もう少しそういう貧相な生活じゃなくてもいいように、上積みをするからぜひ休んでください。仕事を休んでください。」という発表になると思うんですよね。

あと、もう本当にお金のない世帯に30万円ですか。ちょっと考えられないですよね。全部に配ったらいいんですよ、要は。全部に100万とか配ればいいわけですよ。で、非課税じゃなくて課税にすれば、僕みたいにたくさんお金をもらってる人は100万もらっても来年の確定申告でもう多分50万くらい払わないといけないんですよ、税金としてね

電車止めないのは「さほど怖くない」と政治家が判断しているから

だから、このラインでもらえる・もらえないを切るんじゃなくて、30万円もらえる人・もらえない人って切るんじゃなくて、全員に配って、もともとの今年の収入に合わしてもらいすぎてる人。だって医療関係者なんか結果としてすごい給料もらうわけでしょう? 公務員だってそうでしょうし、スーパーの人たちも相当もらえるわけですから、そういう人たちはいったんもらって、来年税金で返せばいいんですから。だから早く支給しなきゃいけない、でもそれもしていないのは、要はコロナはかかってもそんなたいしたことないし、恐らく全員が感染するまでは先延ばしにしなきゃいけないんじゃないかなっていう考えで今の政治家はいるんじゃないかなと僕は思っています。

まあね、参考にしていただければ。だからそんなに怖がることはない。交通事故よりもまだ少ないですから。もう怖がっていたら車も乗れないっていうことでしょ、これ。道路も歩けないということになるわけで。常に人間なんてね、生きてたらだいたい20,000日くらいしか生きられないんですよ、人間なんて。30,000日生きれる人って長い方なんです。100歳生きて35,000、36,500日しか生きられないんですよ。ということは、20,000日とか30,000日しか多くの人は生きられない、そうすると1日1日が実はすごい重要な日々なわけでね。死を常に恐れていたら何もできないので、むやみに僕は感染しろ、するようなことをしろとまでは言わないですけれども、恐らく政治家、上の方の人たちは「そんなに怖くない」っていう意見をたぶん聞いて、数字的にも大丈夫だから電車とめてないと思います

これ、電車止まったら危ないと思ってください、逆に言うとね。ということで、危ないというかね、逆にもう僕、直ちに電車止めたらいいと思うんですよ。今本当に危ないと思っているんだったら。

ということで、終わります。政党代表YouTuberがNHKをぶっ壊す。

<<テレビと政治家にだまされるな!本当はコロナはそんなに怖くない(前編 マスコミの稼ぎ時)から読む

 上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

テレビと政治家にだまされるな!本当はコロナはそんなに怖くないはず【その根拠】

コメント

タイトルとURLをコピーしました