同姓同名【小池ゆりこ】さんを探しています。日本をコロナから救う(また政見放送が見れる?)

2020東京都理事選
スポンサーリンク

2020/04/10の立花孝志Youtube動画文字起こし

久々のダブルたかしです!テンポよくて見やすいし、文字起こししても読みやすいです。話題はコロナ対策から都知事選の戦略まで。「小池ゆりこ」さんを擁立して何をする?立花党首当選はあるのか?日本で最も早くコロナ情報提供していた上杉幹事長との白熱対談

スポンサーリンク

世界は「非常事態宣言」日本だけ「緊急事態宣言」この違いは?

立花:政党代表ユーチューバーと

上杉:幹事長ユーチューバーが

二人:NHKをぶっ壊―す!

上杉:久々ですね。久々にダブルたかし

立花:ダブルたかしの時間がやってきました。コロナウイルスの専門家

上杉:これはね、専門家というか、日本では最も早い段階から、これについてCPCとかWHOとかMHと、そういうところと情報を見てみて直接やり取りしてですね、取っていたんで1月に。後は、アメリカ軍ですね。まあ、だから一番早く情報が集まってきたと、こういう事なんですが、もう皆さんね、コロナがどうのこうのというよりも、生活が今ね、一番きついと思います。

政府の方の非常事態宣言、緊急事態宣言ね。これ、日本だけが緊急事態なんですよ、実はね。大体、各国でも非常事態宣言なんですけど、何で緊急事態にしているかというと、非常事態だと、やっぱ公権力が一番最強の行使なので、例えば試験の制限とかね、そういうものが伴うので、保証しなくちゃいけないです。全部。

当たり前ですよね、それこそ徴兵したらそれを保証するのは当たり前。ところが日本は法律上の立て付けができないという事で、非常事態じゃなくて、言葉の遊びですけど、緊急事態という風にずらして、いわゆる今回の自粛を中心とした手当になっている。こういう事ですね。

立花党首、2回めの知事選出馬を決定!

そこでね、東京都の小池知事、この後、あと15分後に会見をしてですね。休業補償などの発表をするという風な情報が流れています。ただその前にね、都知事選では小池さんも出たら勝てるんじゃないのかと言われていますけど、フィルムでは、ご承知の通り先週、あ、今週か、立花孝志党首がですね、東京都知事選にですね連続、2回連続2度目の出馬を決めました。

都知事選出馬決めちゃいました
都知事選出馬決めちゃいました

立花:決めちゃいました。

上杉:おめでとうございます。(拍手)という事で、そのね公約、一体どういうものだというのをちょっと今日は、私が聞こうと思いますんで。

立花:そうだね

上杉:そういう事で、

立花:ええまあ、

上杉:都知事選に向けての

立花:はい、まあ公約と言う公約なんですが、前回も我々二人、東京都知事選挙に出て、アピールをさせてもらった部分があって、僕の方はNHKの集金人を止める条例を作ってくれないかというような事で、幹事長は色々と50、100くらい作ったのかな?

上杉:もう2000年くらいから、都政の取材をしているので、

都知事選では「1人50万円」の提言をします!

立花:当選した人が他の候補者の政策を参考にして、都政を運営するというのが、知事の本来の役割を持っているので、今回も当選するとはもちろん思っていないのですが、いわゆる公約を出すことによって当選する、これから、8月以降ですね、小池さんが引き続き、都知事をされるのかはたまた他の方が当選するのかという事を含めてですけど、新しい知事が、これからやっていく知事に提言をしたいと。1人50万円

上杉:一人。

立花:一人50万

上杉:都民?

立花:都民一人、まあ、だから0歳児であってもね。

上杉:これは助かる

立花:今ちょうど、政党助成金が我々こうやってもらえているんですけども。政党助成金ウチの党、「れいわ新撰組」よりもちょと多くて、1億6751万8千円、れいわ新撰組は1億6100飛んで1万8千円、(161,018,000円)実はれいわさんよりも650万円も多いんですが、これをいただくって、これの原資は、総原資317億7368万3千円(31,773,683,000円)、これはね、今年1月1日現在の赤ちゃんも入れた人口なんですね

かける(×)250円

上杉:あれ、赤ちゃんも入ってるんだ、あれ

立花:赤ちゃんも入ってます。

上杉:という投票権ある人だけじゃないんだ。

立花:投票権じゃない、日本国民一人250円であって、

上杉:マジで!あ、そうなんだ

立花:これはこれで、ちょっとね

上杉:あ、そうなんだ。

立花:有権者、今1億人くらいしかいないので、普通に考えたら有権者かける(×)250円だと、250億円なんですけど、0歳から17歳まで入っているので317億7千万(31,770,000,000)去年よりもちょっと減っていますけどもね。

上杉:イヤなるな~

お金持ちがもらいすぎ?課税すればいいんです!

立花:という事でね、政党助成金を0歳から受けをカウントすると考えたら、もうこれ1人50万円配っちゃおうと

上杉:一人、一人ね、

立花:これ50万円は高いと思う人がいると思うんですが、課税しちゃうんですよ、課税

上杉:あー、なるほど、なるほど、

立花:課税すると。今国がやっている30万円は非課税だとか言ってますけども、課税しちゃえば、来年返ってくるわけですよ

上杉:そうか

立花:たくさん給料もらっている人は50%とか返金しなきゃいけませんから。とにかく今、スピード感を持ってやらなきゃいけないですね。いくら以上を貰っている人は、出しますよとか、出しませんよ。所得が少ない人にしか給付しませんよとやるからスピードが遅くなるし、その申請をするのに電話がつながらないとかって状況が起こるから、まずここはしっかりと全員一律、配ってしまうと。

ネットで、振込先を指定してもらってそこに、取敢えず50万円配ってしまうと。これは明らかに休業補償ですから、電車も止めてめてしまうと、休んでしまえと。今、全部が止まると、お医者さんが病気を治す方がいらっしゃらなくなるので、医療関係者であったり、ライフラインですね。

スーパーの方、もちろん食事を提供される方、電気、水、NHKの集金はいらないんですけども、NHKの集金いまだに動いているらしいんですが、そいう方には東京都がタクシーをですね、タクシーで足りない場合は一時的に白タクも認めてですね、いずれにしても、電車を止めて最低限、仕事を動かなきゃいけない人様に、当然ね、お買い物行くのにタクシ-を使ってもらっていいと思います。

「ザ・三密」の電車を止めないのはおかしい!

高齢者とか、そいう言う公共交通機関である、電車が一番感染しやすいのは誰が見ても分かるわけですよ。「ザ・三密」でしょ?この電車を止めない時点でおかしいですよ、この国、絶対。僕はどう考えてもそう思っているんで。本当に止めようと思ったら電車止めて、車で動けばいい、もう当然普通に経済を動かしたら、大渋滞を起こすから、だから必要最低限の人しか仕事をしないでくださいと。

そうすると一人当たり、50万円保証しないとね、やっていけないわけですよ、収入が無くなるわけですから、普通に考えれば。家賃収入とかやっている人は、全然余裕なわけですから、その人にはしっかりと課税してですね。場合によっては僕、家賃も免除しても良いと思っていますよ。

家賃を払わないという選択をする事によって繋げれる命もあると思いますから。いずれにしても、これが経済活動を止めて、コロナの感染を止める。で、自殺者が出てしまいますから、お金はしっかり配ると、いうこと

上杉:これ…

立花:先こっち行きましょう。はいどうぞ、

上杉:これ一人50万円というと必ず、こういうのは財源の問題がありますよね?

立花:財源はね、まずこうなるわね、刷ったら良いんです

上杉:アハハハハ!

立花:命は作れないけど、お金は作れるんです。もっと言うとね、インフレーション起こしたらいいんです。インフレ。インフレ起こすとね、結局、困るの誰が困るかといったら、お金持ちなんですよ。貯金1億持っている人がインフレ起こしたら、今の1億の価値が5000万とかになるから、インフレ起こしたくないわけですよね

財源は?都債を発行すればよい!

いわゆる、年金をもらってる人も年金額が、例えば年金10万貰っていても、インフレ起こるとそれ、貨幣価値が下がると5万円とかの価値しかなくなるわけですよ、今の価値でいうとね、だから、インフレというのを起こしたくないかもしれないけども、こういうところこそね、インフレーション起こすと、今お金持っている人、貯金ある人は損をして、貯金ない人は得をしますから、インフレも考えたらこれくらい、配らなきゃいけないんですよ。

上杉:でもこれ最初聞いた時に50万というと、都の人口1400万人くらいですよね。

立花:はい

上杉:1390何万人だから、で、との年間予算が12兆円なんですよ。そうすると、多分7兆くらい、7兆かな?まあ、無理だと思うんだけど、これ、課税だと、あ、これだと大丈夫だと思う。

立花:返って来るし。あのね、お金は作れますって、人が作るんだから。アメリカだって250兆円くらい言っている訳でしょう

上杉:220兆円プラス今回40兆円、260兆円ですね。

立花:だから、お金って人が作っているもんなので、いま出来るだけお金が無くて困っている人を減らさなきゃいけないわけですよ。そうすると、思い切って、そこに投入して借金をしても。だって東京都にお金を貸してくれる人なんて、まだいっぱいいますよ。どう考えてもね。だから、都債を発行すればいい。

上杉:都債を発行すればいいんだ。

立花:これはね、東京都の事だけ考えたらそうなるけども。これ森田県知事(森田健作氏)が千葉県の、東京都は財源が確かに相当強くあるけれども、結局は全国民を考えたら、という東京都がこれをやりだしたら、国は各地方自治体にお金を配らざる得ない。これはさすがに、やらないと

上杉:本当そうですね、日々、立花さんのおっしゃる通りで、経営者も中小のレストランとかもみんなね、5月末とか言ってるじゃないですか、日本は、死ぬって言ってますよ、本当に言葉そのまま、要するに無理だって…。

立花:普通に考えたら、僕も2年前までは、正確に言うと2年半ぐらい前までは…。3年前、2017年の4月って僕お金ほとんどなかったです。

上杉:そうですよね。

立花:東京都知事選挙が2016年で、その後17年の1月の茨木の選挙に負けてちょうど今頃ね、ちょうど一番お金なかったです。その、3月に小金井の選挙に負けて、もうね、この3年前の今頃って、政治団体の会計報告をしてもらうための15万円が出せなかった時期がありました。だから、そういう事を考えた時に、僕も3年前までそいう生活をしていましたから、

上杉:立花さんが今言った、「お金は作れるけど、命は作れない」ってこれね、ビル・ゲイツがこの前、演説したのと全く一緒じゃないですか。

立花:だってお金は人間が作っているんだから、誰でも作れるんですよ、そんなの別に

ビル・ゲイツもトランプ大統領のバラ巻きに賛同

上杉:経済の申し子であるビル・ゲイツが、トランプ政権の今回の一気に大きな給付に対して批判的だと思ったら、インタビューに答えて賛同していると、トランプを初めて

なぜならば、こういう風に言ったんですよ。「経済は、たとえボロボロになって原始時代みたいに戻っても、命さえあればまた立て直せるんだ人類は」と言って結構感動的なスピーチだと…。全く同じスピーチを

立花:だから、今この状態で、お金を配らないという。まだ多くの人はお金を信用しているでしょ?お金というのはもともとただの紙切れですよ。今だったらもう通帳上の数字に過ぎないんですよ。簡単に作り出せるんですよね。そういうものと、人の命というのは、逆に全然作れないわけですよ。

そこは政治家として、僕は今、昨日のYouTubeではね、これ本当に政府は楽観視するような財力があるんじゃないかと、思うところもあったんですけども、単純に無能なんでしょね。だから、こういう大胆すぎるかもしれないけれども、こういう事をしないと変わらんと思いますよ。

電車止めて、仕事止めて、皆さんにしっかりとした、ビックリするような給付金を出さないと、逆にこれだけ配ると絶対インフレになるんですよ、貨幣価値が下がるって言うんですよ。物の価格が上がるという事ですから、これはしなきゃいけないかなと

上杉:政府が無能だと、日本政府が無能だっていうのを無策なく言い出したのはこのなんですよ。「NIHC」これはアメリカの健康保険証ですね。例えば「CDC」アメリカの貿易、検疫。要するに細菌の世界の中心ですよね。「WHO」世界保健機構。「JHU」ジョンズ・ホプキンス・ユニバーシティ世界中の貿易、感染のトップの権威大学ですね。「BBC」こればイギリスの放送局ですよね。

立花:国営放送ね

BBC「日本は大きな賭けに出た。成功するとは思えないが」

上杉:みんな、昨日になってから、この1週間で日本の政府はマズいんじゃないかと心配してるんですよ。それは何でかというと、立花さん今言ったように、実は、策を持っていなかったと。これが今わかっているんで、日本の対応が注目されて…。これ何でかというとBBCは昨日の放送で、見ていました私、「日本は大きな賭けに出た」と、これ人類にとって大きな賭けだけど、皮肉で成功するとは思えないと。

とてもじゃないけど、成功するとは思えない賭けに出た、日本は大丈夫か?これはもう、立花さんの比喩どおりですよ。ここは、

立花:とにかく、恐らく我々人類が直面した事無いような、危機になっているわけで、僕はコロナで死亡する人はそんなにいないと、今もその持論は変わっていないです。そっちじゃなくて、こっち行かなきゃいけない、お金の方。これいかないと、休業して本当に保証しないところ、無茶苦茶ですからね、本当に。

お前、嫁さんに「仕事辞めい」言って、奥さん辞めて、旦那がちゃんと稼いでこないと、奥さん、「どうやって飯食うの?」って話しでしょ?どれを例えたら良いか分からへんけど、

上杉:そいういった話しですよ。「お前、家に入れ、辞めろ」と言って、辞めさせといてお金はびた一文出さないという、おかしいですよね。

立花:というのは、この国の政治家で、いかに無責任かというのが良くわかるので、今「こいけゆりこ」さんを探しています。

上杉:アハハハハ!

「こいけゆりこ」さんを探しています!

立花:小池百合子さんと同姓同名の人を探していて、これね、やっぱり山本太郎さんもこの選挙に出てほしいと思っていて、山本太郎さんが出る事によって、太郎さんは僕と同じある意味同じ立場なんです。これ見たら、よく分かりやすいですよね。ほぼ「れいわ新撰組」と「NHKから国民を守る党」は政治的な影響力って、国会議員が2人なんですよ。まさにここに書いてある通りなんですよ。

NHKから国民を守ると、衆議院1人、参議院1人の2人。れいわ新撰組、参議院2人の2人ですよね、で、得票数がこうこうなっていて、いずれにしても、ウチとれいわ新撰組は、あの…。

もちろん山本太郎さんは、怒ると思いますけど、山本太郎さんと立花孝志というのは、今の日本においては、れいわ新撰組の代表、NHKから国民を守る党の代表でお互いが前参議院議員なんですよね。元参議院議員というか…。今、現職ではないという国政政党の代表という事でいえば、もうほぼほぼ、条件一緒なんですよね。だから山本太郎さんが立候補されると僕も一緒にテレビに出さざるを得ない、事前の特番でね

上杉:そうだ、そうだ、

立花:じゃあ、山本太郎さんに出てもらうには小池百合子さんが圧勝する様な選挙だと、太郎さん出てこないと思うので、そういう意味ではうちの党で、同姓同名の「こいけゆりこ」さんを無所属で擁立して小池さんの票をある程度、脅かすという事で、山本太郎さんが来てですね、ここに立花孝志が入っていくことは決まっているんですよね。

僕が個人的に期待するのはやっぱり堀江さん(堀江貴文氏)ですよね。ホリエモン。

 >>同姓同名【小池ゆりこ】さんを探しています。日本をコロナから救う(後編 都知事選を撹乱せよ!)へつづく

 上記はこの↓動画の内容を、立花孝志氏の許諾を得て文字起こし、掲載しています

同姓同名【小池ゆりこ】 さんを探しています。日本をコロナの被害から救いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました